スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

傾物語 感想 

傾物語 (講談社BOX)  傾物語
西尾 維新


表紙に騙された!!
てっきり八九寺メインかと思っていたのに…

まぁ忍も好きだからいいかぁ (*´Д`)

続きを読む
スポンサーサイト

[2011/01/27 00:35] 西尾維新 | TB(0) | CM(2)

お久しぶりです。 

おひさしぶりです。


なんだか3年近く更新なしでしたね
放置しっぱなしだったのに、このブログを見てくれていた人がいたのがなんだか嬉しかったりします。


最後に更新したときくらいに仕事を辞め、またすぐに違う仕事に就いたものですから新しく覚えることも多く、気がついたら更新できないまま放置してしまっていました。


最近ふと思ってブログを見たら、毎日少しではあるけれど見に来てくれる人がいましたのでこれからは少しずつでも更新していこうかなと思いました。

ライトノベルの方も前ほどは読まなくなったのですが、月に何冊かは読んでいるのでその感想を書いていこうと思います。

それではこれからもよろしくお願いします。


それとコメントの整理をしていたら間違って消さないようにと思ったコメントまで消しちゃいました。
コメントをくれた方、スミマセン。


[2010/01/24 14:05] その他 | TB(0) | CM(3)

しばらくは細々と 


う~ん、最近ホントに忙しくてなかなか感想も書けずに更新がストップしてしまいましたね (´・ω・`;)
時間を見つけては少しずつ読んでいるのですが感想の方まで書く時間がありません。

なので仕事が落ち着く4月末までは細々と更新して行きたいと思います。
5月になったら完全に落ち着くはずなのでそこからはペースをあげていこうと考えています。
それではこれからもどうぞよろしくお願いいたします


[2007/03/19 22:47] その他 | TB(0) | CM(0)

スイートホームスイート(4) 世界で一番すてきな遺産 感想 

4757733437スイートホームスイート4 世界で一番すてきな遺産
佐々原 史緒 カヅキレン
エンターブレイン

衝撃のロンドンから2カ月。ヴァチカンの動きを知ったアデルは、半ば自暴自棄のように妙な行動をくりかえしていた。彼女を少しでも励まそうと、一人クリスマスの準備にとりかかる一彦。そんな一彦の気持ちを知ったアデルは、ついに自分の過去を一彦に打ち明ける。壮絶なアデルの過去を知った一彦に、さらに襲いかかる最大の危機! はたして一彦は、フリューゲルト家を守れるのか!? 波瀾万丈ファンタジック・ホームコメディ、いよいよ感動の最終巻!!

ん~凄く良かったです (*´ω`)
良い感じの余韻を残した最高の終わり方で文句の付けようがありません。
これで終りってのは寂しいけど、こんな終わり方なら仕方が無いかなって思いましたね。
ホント素敵な終わり方で満足でした。次回作にも期待したいと思います。

感想リンク
「Alles ist im Wandel」 様

[2007/03/12 21:56] ファミ通文庫 | TB(2) | CM(0)

108年目の初恋。 感想 

4757733275108年目の初恋。
末永 外徒 とりしも
エンターブレイン

 この春私は『旧校舎』になった。ずぅっと生徒を眺めてきたのに、立ち入り禁止の旧校舎になんて、もう誰もやって来ない。寂しくしていた私のところに、ある日、ひとりの少年が、探検に忍び込んできてくれた。もちろん私は大喜びで、ワクワクと観察していたのだけれど、危ない場所へと踏み込む彼に、思わず声をかけてしまう。どうしよう。もう人とは関わらないって決めたのに──。

こういった純粋な恋愛物ってあまり好きじゃないけどたま読むなら良いかも。
付喪神になった校舎と少年の初恋という設定が面白いですね。

その付喪神となった旧校舎のコウは可愛かったし、リアンやコモン老人などサブキャラは良かったのですが
主人公の新があまりに子供っぽい感じがして好きじゃなかったです。他のキャラは良かったので残念でした。

オチなんかは自分好みでしたが少しご都合主義のような感じがしましたね。
それに全体的に少し物足りなかったです。もうちょっと予想外の展開みたいなのが欲しかったですね
まぁつまらなくは無かったので次回作も追ってみたいと思います。


[2007/03/07 00:43] ファミ通文庫 | TB(0) | CM(0)

えむえむっ! 感想 

4840117772えむえむっ!
松野 秋鳴
メディアファクトリー

とある事件をきっかけに、女性にあんなことやこんなことをされると気持ち良くなってしまうという困った体質に目覚めてしまった砂戸太郎。このままでは普通の恋なんてできるはずがない! この体質を治し、そして愛しの“シホリ姫”に告白するため「生徒たちの願いを叶えてくれる」という第二ボランティア部を訪れた太郎だったが、そこにいたのは自称・神を名乗る激しく勘違いな美少女・石動美緒と、太郎が目覚めるきっかけとなった忌まわしき存在、結野嵐子だった ――。女の子たちから次々に放たれる快楽の罠! がんばれ太郎! そこで喜んじゃダメなんだ!!

続きを読む
[2007/02/28 23:14] MF文庫 | TB(4) | CM(0)

モノケロスの魔杖は穿つ(2) 感想 

4840117756モノケロスの魔杖は穿つ 2 (2)
伊都 工平
メディアファクトリー

自分の「王国」を造り、王となった立木ヒロは「王国」の解体を目論む刺客に狙われながらも、魔術師の麻奈や司祭のセシリアと共に奇妙な同居生活を送っていた。ある日、麻奈の買い物に付き合わされたヒロは会話に夢中になるあまり、見知らぬ町に迷いこんでしまう。そこには師匠と修行に励む同級生・長川律の姿と、地面に突き刺されたまま誰も抜くことができないという「神剣」があった――。「神剣」を狙う謎の存在、師匠の正体に苦悩する「王国」の騎士・律、激突する巨大な力と力の前に、ヒロの「王国」が下した決断とは!? 本格王国ファンタジー第2弾!

続きを読む
[2007/02/25 20:23] 角川スニーカー文庫 | TB(1) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。