スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラグナロク 

ラグナロク』を4~5年ぶりに読んでみました。

中古本屋で見つけたので全巻購入。
先々週の日曜くらいから毎日一冊くらいずつコツコツ読んでました。

いや~久しぶりに読んだけど、おもしろい!
特に戦闘シーンがイイですね、激しくて凄い

でも難点はその戦闘シーンを読むのが大変ってところですかねー
ずっしりと読み応えがあるので、何かの合間に読むっていうより
時間をとってじっくり読むって感じです。
サクサク読めるライトノベルが好きな人にはオススメできないかも (´・ω・`)

でも全体的にはかなり面白いです。
読んだことない人は読んでみたほうがいいと思いますよ

    
[2006/06/12 20:23] 角川スニーカー文庫 | TB(1) | CM(4)

ラグナロクは面白いですよね。続きが読みたいけど、新刊がなかなか発売されないのでションボリです。


>新刊がなかなか発売されないのでションボリです。

ですよね (´・ω・`)
EXもいいですけど、本編が速く読みたいです。
[2006/06/14 14:49] - [ 編集 ]

ラグナロク、本の虫になるきっかけになった本でしたた。
面白いですよね。キャラが個性的で。
個人的には黄金領土(6巻)が好きです。

ライトノベルがお好きなようなので、感想を読んで買う参考にさせて頂きたいです(^^♪

ありがとうございます☆

参考にしてもらえれば嬉しいです。

昨日ラグナロクを読み終えてしまったので、次はシャナでも読もうかなーって思ってます。

それとこの本面白いよ!ってのを教えてもらえたらありがたいです☆
[2006/06/16 11:33] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/5-43b440d4


ラグナロク

ラグナロク----ラグナロク (Ragnar?)は北欧神話の世界の終末の日のことである。古ノルド語で「偉大なる神々の運命」を意味する。アイスランドの詩人スノリ・スチュールルソンの新エッダではラグナレック (Ragnar?kr)『偉大なる神々の暗闇』と呼ばれる。リ
[2007/06/25 09:36] URL もえの部屋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。