スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とある魔術の禁書目録(1) 感想 

484022658Xとある魔術の禁書目録(インデックス)
鎌池 和馬
メディアワークス

「超能力」が“一般科学”として認知されたアンチ・オカルトの学園都市。
高校生・当麻は、「魔術(オカルト)」の世界から逃げてきたというシスター姿の少女・インデックスに遭遇。
最初は半信半疑だったが、二人の前に本当に魔術師が現れて――!?


おもしかった!
一言で言えば「無駄に熱い作品」、だがそれが良いんです!!
欠点や気になるところはいろいろあるけれども、それらを全部勢いで無視して突っ走っていく感じの作品です。
まぁでも御坂美琴の出番が少なかったのは残念。次はもっと活躍してもらいたいです。

あとは主人公の上条当麻が熱血少年漫画の主人公の様な感じで良かったです。
いろんなタイプの主人公は居るけど主人公が熱血タイプの作品ってイイですよね。
能力も強いんだけど無敵という程でも無く、一転突破の一撃必殺って感じですかね

なんていうかこれからが楽しみな作品ですね。
今後もこの熱さで突っ走っていってもらいたいです。

スポンサーサイト

[2006/07/04 21:36] とある魔術の禁書目録 | TB(2) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。