スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔銃使いZELO 感想 

4829118458魔銃使いZELO
ひびき 遊
富士見書房 2006-07

by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより)
15歳の少女、天原卯月。彼女は、鎖のついた首輪をしている。二年前、神隠しにあい「地界」にきた卯月は、地界での自由を得るため、志願して「鎖乙女」と呼ばれる特殊な存在になったばかり。卯月は、ある街で、自分のパートナーとなる優秀な魔銃使いに会う予定だった。だが街へ向かう途中、乗っていた列車が、“石化骸”に襲われる。鎖の先の“魔銃”を覚醒させようとする少女。魔銃は、地上人の「処女の血」で力を得るのだ。だが、目覚めた魔銃“牙王”は、超おしゃべり!さらに、助けに来たはずの魔銃使いの少年ゼロは超怖がりで…!!「生きたい」―少女と少年と銃の想いが一つになったとき、運命の扉は開かれる!超ド級、アクション・コミカル・ファンタジー。開幕。

富士見ファンタジア文庫の新シリーズ! ヾ(。`Д´。)ノ彡



本屋のライノベのコーナーをふらふらしてたら発見。
美少女に鎖ってのはなんだかエロいですね
ってなわけで表紙を見てどんな話か気になったので買って読みました

まぁ読んでみたら普通のアクションものとか冒険物とかそんな感じでした
内容は
神隠しにあい 「地界」 にきた少女・卯月が地界での自由を得るために
「鎖乙女」 と呼ばれる存在になる
「鎖乙女」 となった卯月は 「魔銃使い」 ゼロと共に 「“石化骸”」 という化け物
みたいなのを倒すのが目的
といった感じの話かな

説明口調なセリフが多かったのですが、話がテンポ良く進んだので
読みやすさは普通かなーと思います

キャラの方はヒロインの卯月は良いのですが、主人公のゼロのほうはひどいかも  Σ(っ゚Д゚;)っ 
戦闘能力とかは高いのですが性格のほうがダメっぷり全開です (笑)
でも終盤には見せ場も有り結構カッコイイ感じだったので良かったですね (o≧▽゚)o

感想としては特別面白いってわけではないけど、決してつまらなくは無い
それなりに面白いといったところです v(。・ω・。)

富士見ファンタジア文庫ということでこれから結構続くと思うので
これからの展開に期待したいと思います

今回のトラックバック送信先 (。・ω・)ノ゙
「のべるのぶろぐ」 様
「しがない日々の傷痕?」 様

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/109-c794e42b


魔銃使いZELOのレビューらしき紹介

魔銃使いZELOひびき 遊 (2006/07)富士見書房 この商品の詳細を見る俺サマの牙は、その気になれば何でも引き裂いて喰らってやるぜ!
[2006/07/28 23:24] URL しがない日々の傷痕?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。