スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銃姫〈1〉 Gun Princess The Majesty 感想 

4840110700銃姫〈1〉Gun Princess The Majesty
高殿 円
メディアクファクトリー

かつて神は人間たちの愚かさに怒り、彼らから魔法の力を奪ってしまった。ところが、人は魔法を弾丸に封じ込め銃器で操ることを思いつき、ふたたび「力」を手に入れることに成功する。世界は殺伐とした戦争の時代へ突入した。少年セドリックは、姉のエルウィング、テロリストの少女アンブローシアと共に世界の命運を分けると言われる銃「銃姫」を探して旅に出る。銃姫の引き金をひくものはいったい誰なのか。そして、銃姫の秘密とは。



強い魔力の血を継ぐ主人公のセドリック・アリルシャー (魔銃士)
セドリックの姉(?)であり修道女見習いのエルウィング
失われた国ガリアンルードの王位継承者であり魔銃士である少女・アンブローシア
の三人が世界の命運を分けると言われる銃 「銃姫」 を探して旅をする

といったお話。王道的な感じです 

一巻は短編3話で構成されていて
一話はセドリックがメイン、二話はエルウィング、三話はアンブローシアといった具合で
それぞれのキャラの紹介みたいな感じとなっています

魔法を使うのには銃が必要とかいった設定は結構いい感じで
その魔法を使っての戦闘はなかなか面白いのですが
戦闘シーンが少し少ないかなーと思いました (´・ω・`;)
でもメインのキャラ三人は凄く魅力的でイイですし、今後の展開が非常に気になります

ってなわけでなかなか面白かったのでこのシリーズを集めてみようかと思います (*´ー`)

今回のトラックバック送信先 (。・ω・)ノ゙
「しばいてぃてぃ」 様

[2006/07/25 23:39] MF文庫 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/111-53de3e0a


銃姫(1) Gun Princess The Majesty 感想

  【名】 銃姫 第01巻 Gun Princess The Majesty 【籍】 MF文庫J 【著】 高殿 円 【絵】 エナミカツミ 【売】 2004.4+ Amazon + BK1 + 【参考】2006年ラノベ人気投票 【内容】 角川ビーンズ文庫で活躍している方です。...
[2006/07/26 01:15] URL しばいてぃてぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。