スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

座敷童にできるコト(1) 感想 

4840230587座敷童にできるコト
七飯 宏隆
メディアワークス

少しでも積んであるラノベを減らそうと思って読み始めたシリーズ
読みやすくはなかったけど、座敷童というのは結構面白いかなーと



ドアを開けたら、目の前にセーラー服の女の子がいた。部屋の住人である僕は硬直し…そして、その少女は叫んだ。「うおぉっ!じ、自由だっ!」―これが、僕・守屋克喜と彼女・“座敷童の未麟(みりん)”のファーストコンタクトだった。僕は、ちょっとヘンな女の子…にしか見えない座敷童と同居を強いられることに。おまけに今年から通う豊葦学園も、変わった人たちばっかりで、いったいこれから僕はどうなるんだろう…?

というわけで現代版座敷童が出てくるお話。
電波な三人や座敷童など魅力的なキャラが多く、座敷童の設定などもなかなか面白いのですが
一冊読むのが結構大変です (´・ω・`)

いろいろのものを一気に詰め込んであったせいか
文字が多く漢字も多いので読むのが疲れました (´Д`) =3 ハゥー
まぁそれでもなかなか面白いなと思いました 
一巻で大体の設定とかつかめたので二巻からは素直に楽しめそう

一冊読むと結構疲れるので間にMF文庫Jを挟みながら気長に読んでいこうかと思います

今回のトラックバック送信先 (。・ω・)ノ゙
「のべるのぶろぐ」 様

[2006/07/27 23:29] 電撃文庫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/115-0ef30bb3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。