スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

吉永さん家のガーゴイル 感想 

4757717016吉永さん家のガーゴイル
田口 仙年堂
エンターブレイン

内容(「BOOK」データベースより)
商店街の福引きで大当たり!吉永さん家の双葉ちゃんがゲットしたのは、前代未聞の生き物だった!?犬の石像のように見えるソレは、突然喋りだすわ、石より硬いわ、あげく自分を「吉永家の門番だ」というわで、兄の和己くんはポカーン状態。双葉ちゃんは、提供した店に突っ返そうとアンティーク屋「兎転舎」に乗りこむ。そこには青龍刀を持った物騒なお姉さんが!?第五回えんため大賞受賞作は読んだあなたに福が来る、ご町内のハッピーコメディ。



結構前に買ってあったのになかなか読んでいなかったこのシリーズ
今日ラノベを買うまでに読むものが無かったので読みました

いや~面白い!なんで今まで読まなかったか後悔してます (゚ω゚;A)
一巻は短編6話の構成になっていて全体的に軽く、楽しく、
そして所々に少し感動するシーンなどがあったりでイイ感じです。

それに読みやすいって所も良いですね ヽ(*´∀`)ノ

そんなわけで手軽に読めるので他のラノベとの合間に少しずつ
読んで行こうかなと思います


これずっと読みたくて探してるんですがどこにも売ってないんですよー;
今日もアキバ行ったけど1巻だけ売り切れだったです。
[2006/07/29 01:28] ばなな [ 編集 ]


そうだったんですかー (´・ω・`;)

自分も新品を探し回ったら何処もなくて
たまたま行った中古本屋に7巻までくらい売っていたので速攻で買いました。
本当に運が良かったです (*´∀`)


[2006/07/29 01:32] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/117-178e4c1a


『吉永さん家のガーゴイル』

田口仙年堂日向悠二ファミ通文庫アニメをチラっとみたことがあるのでどういうものかは知っていました。1巻は知ってるストーリーの範囲内だったわけだけど、めちゃめちゃおもしろいね。ガーゴイルの声が若本さんで脳内固定されてるのでもう楽しくて楽しくて。...
[2006/08/12 20:18] URL ハイパーばなな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。