スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銃姫(2) The Lead In My Heart 感想 

484011126X銃姫〈2〉The Lead In My Heart
高殿 円
メディアファクトリー

強大な力を秘め、世界の命運を分けるとも言われる「銃姫」。その行方を追い求め、旅を続ける三人がいた。「魔銃士」の少年セドリックとその姉、エルウィング、そしてテロリストの少女、アンブローシアである。北の山間の田舎町に滞在中、セドリックはある事件をきっかけに自分の「力」に自信が持てなくなってしまう。魔法強化のため、大都市の「王立魔法図書館」へと向かうセドリック。そこで出会った露天商の男から、意外な話を聞くことになるが…。



今回はセドリックが魔法を使えなくなるといった感じの話。
いや~ここまで王道的な話だと気持ちいいですね (*´ー`)
このシリーズも巻を重ねるごとに面白くなっていく様子
巻数が沢山出ているシリーズものはいいですね~、大抵は当たりですしね ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

物語の方は今回でセドリックの秘密というか能力というかが少し明かされましたね
まぁなんだかこっちが一巻でもおかしくないような話でした

あとこのシリーズは魔法を使う際の詠唱時の呪文を自分で改良していく
って設定がいいですね~、魔法に関係するところの設定は凄く面白いです


銃姫は続きが気になって読むのが止まらなくなるシリーズです (自分的にね)  
なので来週一杯には全部読みたいなーって所です v(。・ω・。)

今回のトラックバック送信先 (。・ω・)ノ゙
「のべるのぶろぐ」 様
[2006/07/29 23:25] MF文庫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/120-d74dc9b6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。