スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

吉永さん家のガーゴイル(2) 感想 

4757717881吉永さん家のガーゴイル(2)
田口 仙年堂
エンターブレイン

世界でもっとも有名かつデンジャラスな怪盗・百色―それがこの私だ。職業柄、セキュリティシステムに強い関心があってね。「最強の門番」ガーゴイル君の噂を聞き、このたび戦いを挑んだ。彼は素晴らしく強い!しかもボケとツッコミをこなす逸材だ!!―彼と戦ったその夜、私はある研究所から不思議な能力をもつ少女を盗む羽目になった。それが、ガーゴイル君らを巻き込む大事件になろうとは!!大好評ご町内ハッピーコメディ第2弾。



てなわけで 「吉永さん家のガーゴイル」 の2冊目
最初の口絵を見て変なオッサンが出ていたので面白いのか? 
と不安だったのですが凄く良かったです (*´ー`)

その変なオッサン、怪盗・百色が凄く良いキャラで面白い! 
いいですね~これからもどんどん出てきてもらいたいですね~ (*´∀`)

それとこのシリーズは一巻に一回は感動するシーンがあるの所が好きです。素晴らしい ヾ(≧ω≦)ノ全体的に笑える話になっているのでそのギャップがとても好きです

凄く読みやすいし、軽く、明るく、楽しい話でまさにライトノベルって作品だと思います
この作品もまた、まだ読んだ事が無いって人に是非読んでもらいたいです


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/123-500b8c99



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。