スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カレとカノジョと召喚魔法(6) 感想 

4840233527カレとカノジョと召喚魔法〈6〉 電撃文庫
上月 司
メディアワークス

終わり方が最高!素晴らしい!!
前巻のあの展開からどうなる?どんな終わり方をするんだ?って思っていたけど
綺麗にまとまったハッピーエンドで自分的にはこれ以上はないってくらい最高の終わり方でした



カレ:水瀬遊矢。カノジョの幼馴染であり、想い人…だった。玲との戦いの後、カレに関する記憶・痕跡がすべてなくなってしまったことが意味するのは、つまり―。
カノジョ:白銀雪子。容姿端麗。運動能力抜群。恋人なし・好きな人なし・幼馴染、なし。
リールゥ:八年前、カレがカノジョを救うために召喚魔法を用いて召喚び出した悪魔。
クリスマスイヴ:カノジョがカレに対する想いを改めて伝え、カレとの関係を明確にしようとしていた日。全てを忘れたカノジョは、カレを取り戻すことができるのか…。

ハッピーエンドがこのうえなく好きな自分にとってはこれ以上は無いって位の綺麗な終わり方でした

物語の方も良かったのですがイラストの方も凄く良かったです
巻を追うごとに挿絵も上手くなっていって最終巻の口絵はヤバイくらい良かったです。
その中でもセーレウスが可愛すぎる!!

しかし良かった。これから先も上月司さん、BUNBUNさんのどちらかが関わっている
ラノベがあったら読んでみようと思います。

もう本当に最高でした。
今のところ一番好きなシリーズかも

今回のトラックバック送信先 (。・ω・)ノ゙
「のべるのぶろぐ」 様
「booklines.net」 様

[2006/09/03 09:08] 電撃文庫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/169-45f72357



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。