スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

薔薇のマリア(Ⅳ) 感想 

4044710058薔薇のマリア (4) LOVE’N’KILL
十文字 青
角川書店

エルデンに突如現れた謎の人物ルイ。自称“ベストセラー小説家”のその男が、8億ダラーの伝説の賞金首「蜥蝪四兄妹」の討伐企画を発表。マリアたちZOOも賞金目当てに参加することにするが、そこで待ち受けていたものとは!?一方、街は異界生物があふれ出てくるという異常事態に。「世界がおかしい」―人々がその異変に気づき始めた瞬間、それは大いなる意志による大いなる実験の始まりだった!異常事態に恋の花咲く新展開。

前回までの組織と組織の戦いも良かったけど、
今回の 「蜥蝪四兄妹」 のような化物との戦いもまた面白いですね

それにしてもイラストが最高! 特に見開きがヤバいくらい良いです。
イラストのお陰で面白さが倍くらいになっているような気がしますね (。・ω・。)

これといって次の巻に続くところは無さそうなので
5巻を読む前に次は短編二冊の方を読んでみようと思います

感想リンク
「のべるのぶろぐ」 様
[2006/09/16 09:13] 角川スニーカー文庫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/191-b09f9f00



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。