スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

薔薇のマリア Ver0 感想 

4044710031薔薇のマリアVer0 僕の蹉跌と再生の日々
十文字 青
角川書店

漆黒のダンジョンに、お宝目当てで潜り込む美しき“侵入者”がいた。名はマリアローズ。外見以外取り柄のないマリアにとって、チマチマ稼ぐことが唯一の生きる道だった。ある時、ド派手な鎧に身を包む謎の大男とその仲間に誘われ、危険度最悪の“閉鎖魔宮”に潜入することに。慣れない集団戦、おのれの弱さに絶望、くじけそうになるマリアに対し、謎の大男のとった意外な行動とは!?史上最弱の主人公と誇り高き仲間たち最初の物語登場。



今回はマリアがZOOに入るまでを書いた話
マリアの過去みたいなものがほんの少し書かれていましたが個人的にはせっかくマリアの
過去の話をやるんだから一冊丸ごと使ってやってもいいんじゃないかなーって思いました

あとは普通におもしろかったし、満足でした。
特に最初の方に出てきたコロナが凄くカワイイ(*´ω`) かなりツボでしたね。

という訳で未読の方は是非どうぞ。
オススメのシリーズです

本が出た順番は Ⅰ→Ⅱ→Ver0→Ⅲ なんですがもし薔薇のマリアを読むときは
Ver0→Ⅰ→Ⅱ→Ⅲ の順で読んだ方が楽しめるんじゃないかなと思います


[2006/09/17 10:41] 角川スニーカー文庫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/192-eb532608



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。