スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンダカの怪造学(Ⅰ) ネームレス・フェニックス 感想 

404481001Xアンダカの怪造学(1) ネームレス・フェニックス
日日日
角川書店

狂乱家族日記シリーズ、蟲と眼球シリーズに続いて読んでみた日日日(あきら)さんの描いているシリーズもの
狂乱家族日記シリーズが凄く面白かったので読んでみたのですが
狂乱家族日記シリーズとはまた違った面白さで楽しめました



はてしなく遠い隣の異世界―アンダカ。これはアンダカに棲息する生物をこちらの世界に召還する“怪造”が一般的となったそんな時代のお話…。怪造生物と共存できる世界を夢見る少女・空井伊依は希望を胸に古頃怪造高等学校に入学した。だが、入学早々、恩師が召喚した怪造生物のせいで、とんでもない大事件へと巻き込まれ…!?第8回角川学園小説大賞・優秀賞を受賞したミラクル・モンスター・レジェンド、ここに堂々の開幕。

読もうかなとは思っていても何故か読んでいなかったこのシリーズ
読む決め手となったのは 「銃姫」 や成田良悟さんの書く小説などでお馴染みのイラストレーター
エナミカツミさんがイラストを描いているということからでした

なのでイラストは大満足、文句なしです o(*^▽^*)o
肝心の内容の方もなかなか面白かったです。  
完成度が高く、悪いところが無かったように思いましたが個人的には 「狂乱家族日記」 の方が好きかも
乱崎家のぶっ飛んだはっちゃけっぷりが大好きですし

まぁでもこれからまだまだ面白くなっていきそうな感じですので以後の巻に期待ですね Σd(`・ω´・+)ノ

今回のトラックバック送信先 (。・ω・)ノ゙
「ハイパーばなな」 様
「のべるのぶろぐ」 様

[2006/10/01 21:10] 角川スニーカー文庫 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/217-a83e8961


『アンダカの怪造学I ネームレス・フェニックス』

著者:日日日イラスト:エナミカツミ出版:スニーカー文庫日日日2冊目。これは↓の狂乱家族日記と同時購入したやつです。同じく積んでました・・・。怪造学ってのは異世界からモンスターを召喚する学問のこと。要するに紅世から徒を召喚するようなもんで....
[2006/10/23 21:21] URL ハイパーばなな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。