スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とある魔術の禁書目録(11) 感想 

4840235813とある魔術の禁書目録(インデックス)〈11〉
鎌池 和馬
メディアワークス

「えー、“来場者数ナンバーズ”の結果、あなたの指定数字は一等賞、見事ドンピシャです!商品は『北イタリア五泊七日のペア旅行』、おめでとうございます!!」大覇星祭最終日。“不幸”であることしか自慢できない男・上条当麻が、なんと海外旅行のペアチケットを引き当てた。思いがけずやってきた幸運に、上条とインデックスのテンションは最高潮。そして舞台はアドリア海に浮かぶ『水の都』、ヴェネツィア本島へ!憧れのイタリアンバカンスには、ドキドキ★ラブイベントもあったりして!?上条当麻と幸運の女神が交差するとき、物語は始まる―。

今回はいつもと違い海外旅行のペアチケットを当てるといった幸運なことから始まったかと思いきや
いつも通り不幸な展開に巻き込まれます。なんか毎回不幸っぷりが凄いね (=゚ω゚=;)

そして今回は7巻で出てきた天草式の人達やオルソラにアニューゼ、ルチアなどのシスター達など懐かしいキャラが結構出てきます。懐かしいなーと思いつつ、どんなキャラだったか忘れてたりしたので今までの巻を読み返しながら読んでました。

ストーリーの方はいつも通り熱い展開が続きます。
この熱血少年漫画のような熱い展開が見たくて読んでいるようなものなので今回も大満足でした
物語りも新たな展開に向けて動き出しているようですが個人的には大覇星際の時の御坂美琴の罰ゲームが凄く楽しみです 

感想リンク
「しがない日々の傷痕?」
[2006/10/09 10:44] とある魔術の禁書目録 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/231-e847c5af


とある魔術の禁書目録11のレビューらしき紹介

アマゾンよりコピペ内容(「BOOK」データベースより)「えー、“来場者数ナンバーズ”の結果、あなたの指定数字は一等賞、見事ドンピシャです!商品は『北イタリア五泊七日のペア旅行』、おめでとうございます!!」大覇
[2006/10/12 14:48] URL しがない日々の傷痕?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。