スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バッカーノ!1933〈下〉 感想 

4840228507バッカーノ!1933〈下〉THE SLASH チノアメハ、ハレ
成田 良悟
メディアワークス

さすがに上下巻の下巻の盛り上がり方は素晴らしいですね
そして表紙も素晴らしい Σd(`・ω´・+)ノ



ティムは過去を捨てた男だが、兄を忘れた事はなかった。
ダラスはどうしようもないチンピラだが、妹だけは護りたかった。
クリストファーはとてつもない変人だが、なぜか自然を敬っていた。
『葡萄酒』は最強最悪の殺し屋だが、マジで婚約者を愛していた。
刃物使いたちの死闘に呼び寄せられたキレた奴ら。
血の雨が止む時、雲間から覗く陽光を浴びるのは誰だ―。

1934

今回は前回の表紙と合わせると上の画像のようなカッコよさに。エナミカツミさんのイラストは本当に最高です!
あまりにカッコよかったのでスキャナで取り込んでみました v(。・ω・。)ィェィ♪

物語の方もマリアとアデル、『葡萄酒』 とクリストファーの戦いなど見所も沢山ありなかなか楽しめました
その沢山の見所の中でも特に良かったのがクレアとシャーネのラブラブっぷり
戦闘の時とのギャップが溜まりませんよね~、何度読んでも笑えます

今回もいつも通り面白かったのですが少し残念だったのは本当の主人公(だと思ってます)
のフィーロがほとんど活躍しないこと。
今のところ活躍したのは無印の時だけかな?なのでそろそろ活躍してもらいたいですね~

まー次の巻辺りに期待したいと思います


[2006/10/14 19:59] 成田作品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/241-beeae16a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。