スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バッカーノ!1934 獄中編 感想 

4840235856バッカーノ!1934獄中編―Alice In Jails
成田 良悟
メディアワークス

今回も獄中編と娑婆編がある内の獄中編です
最新刊に追いついてしまったので娑婆編がまだ出ていなく、非常に続きが気になります



若手幹部は『ミストウォール爆破事件』の参考人である恋人をかばって刑務所に。
殺人鬼はヒューイという『不死者』を殺す快感を求めて刑務所に。
泥棒は普通に逮捕され刑務所に。
名前を譲った殺し屋はネブラの部長に依頼され刑務所に。
錬金術師は最初から刑務所に。
サンフランシスコ湾の沖合いに浮かぶアルカトラズ刑務所に、一筋縄ではいかない男達がそれぞれの目的を抱えて集う。
一方、NYに残された者やFBIも何かを求めて動きだす。まるで全ての事象が一つに繋がっているかのように…。
そして、最悪の事件の幕が開ける―。

今回は1931鈍行編みたいに大量に伏線を張っているような感じでした
気になる謎が多く、次の娑婆編で明かされるんでしょうか (@'ω'@)??
1931鈍行編並に面白くなりそうな予感がしますね

それに今回はフィーロもメインで出てきているし、
クレアとシャーリの関係も良かったし、見所も結構ありました

う~ん、早く娑婆編が読みたいです o(*≧д≦)o

感想リンク
「ライトノベルっていいね」 様
「のべるのぶろぐ」 様

[2006/10/15 09:49] 成田作品 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/242-16e80f5b


バッカーノ!1934獄中編―Alice In Jails

バッカーノ!1934獄中編―Alice In Jails著者 成田良悟イラスト エナミカツミレーベル 電撃文庫 久しぶりすぎて内容忘れた。 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックあり
[2006/11/09 19:09] URL ライトノベルっていいね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。