スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タマラセ -彼女はキュートな撲殺魔- 感想 

4044707014タマラセ 彼女はキュートな撲殺魔
六塚 光 日向 悠二
角川書店

第9回スニーカー大賞優秀賞受賞作。
日向悠二さんのイラストに惹かれて読んでみました



最近、平磐は青い手袋姿の撲殺魔(実は殺してないけど)で話題騒然。って、最新の犠牲者は僕なのか!?三助は隣家に引越してきた少女夏月に誘われた公園で、噂の怪人に殴られる。その正体は…夏月!?彼女は自分の幽体から武器を生みだせる異能者タマラセで、市内に急増するタマラセの力に目覚める者を止めるためやってきたのだ。可愛い怪力娘に頼られた三助は奇妙な能力者との戦いに突入する!

やっぱり日向悠二さんのイラストは最高です Σd(`・ω´・+)ノ
キャラはヒロインのキャラが少し弱いかなってくらいで他は特に文句無いですし
話も難しいとか分かりづらいとかいう設定も無くて読みやすかったです。

話の内容はドタバタ+軽いラブコメ+能力バトルみたいな感じですかね
タマラセの能力は結構沢山種類があるみたいなので今後いろいろと面白そうな能力が出てきそうで楽しみです

思った以上に面白かったので今日帰りに3巻、4巻の2冊買ってきました。
少しずつ読んでいこうと思います

あ、それと web KADOKAWA に載ってる紫色の表紙が欲しいなとか思いました (。・ω・。)


[2006/10/19 21:50] 角川スニーカー文庫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/249-497fb6ac



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。