スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヴぁんぷ! 感想 

4840226881ヴぁんぷ!
成田 良悟
メディアワークス

成田良悟が描く“この世でいちばん吸血鬼らしくない吸血鬼”の物語。「親愛なる日本の紳士淑女諸君!月並な問い事で申し訳ないが―諸君は吸血鬼の存在を信じるかね?」「―失敬、名乗るのが遅れたようだ我が名はゲルハルト・フォン・バルシュタイン!このグローワース島を預かる、子爵の称号を賜りし吸血鬼!自己紹介代わりに、我が島で起こった一つの騒動について話をしようではないか!…まあ語らせてくれたまえ。暇なのだ」「君が私の話を信じるも信じぬも、私が人にあらざる存在という事は一目瞭然であろう?何しろ私の身体は―」。

成田作品は一通り買ってあり、次にどのシリーズを読もうかと迷ったけどやはり最後の決め手はイラストで。
バッカーノと同じ 成田良吾&エナミカツミ ということで読んでみました

成田さんの書く作品はどのシリーズもキャラが凄く魅力的です
その中でもヴぁんぷは特にキャラクターがキレててぶっ飛んだ、度肝を抜かれるようなキャラばかり。
そんなキャラが無数に登場し、ドタバタと暴れまわる中、
最後にはキッチリと綺麗に締めるあたりが流石ですね 

ヴぁんぷもバッカーノと同様に主人公が不在な感じ。
というより誰が主人公でもおかしくない程素晴らしいキャラばかり
もちろん話も面白いけど話よりもキャラを読む楽しみの方が上だったりします

やはり評判通りに成田さんの作品はどのシリーズも面白い o(*≧д≦)o
これから読む予定のデュラララ!!など他のシリーズも楽しみです (≧∇≦)


[2006/10/21 21:33] 成田作品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/252-519de34b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。