スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

灼眼のシャナ (11)(12) 感想 

『灼眼のシャナ』シリーズの本編は今現在12巻までみたいですね。(他に短編2冊)
今までの流れからして11巻、12巻と続くのかと思ったら、さらに13巻までも続く様子。
続きが気になってしょうがないです。

内容は悠二のもつ宝具『零時迷子』についてのアレコレです。
11巻はほとんど学園祭、12巻は零時迷子の元々の持ち主「彩飄-フィレス」
がでてきて戦闘やらなにやらいろいろやっています。

いまさらですがイラストがいいですよね。
最初にシャナに興味をもったのも『涼宮ハルヒ』と『灼眼のシャナ』のイラストレーターが同じといったところでしたしね (○´∀`○)ノ
そのうえハルヒもシャナも内容まで面白いので言うことなしですね!

それと 「灼眼のシャナ&A/B用語大辞典 」 このサイトは便利ですし面白いです。
シャナの特殊な用語を解説しているサイトです。沢山あるので見ていて飽きません。


[2006/06/24 19:48] 灼眼のシャナ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/26-0895e33c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。