スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヴぁんぷ!Ⅱ 感想 

4840230609ヴぁんぷ!〈2〉
成田 良悟
メディアワークス

やっぱり成田作品は良いですね~。
今のところハズレ無しです v(。・ω・。)ィェィ♪



祭に現れた『食鬼人』の目的とは―。「久方ぶりだね!親愛なる日本の紳士淑女諸君!相も変わらず読書に精を出しているかね?真にその書が好きならば、回読よりも購読をお勧めする!」「失敬。生臭い話はやめ、今回は諸君に島の祭りを紹介するとしよう!」「我が島が誇る芸術家、カルナルド・シュトラスブルクを讃えるカーニバルだ!恋人達の誓いから家族の団欒、過去の精算に未来への希望など―様々な想いと共に、様々な客人が島を訪れる!喜ぶべき来訪者から、望まれざる者までね。だから諸君も、この祭りを十二分に楽しんでくれたまえ!」「遙か西の水面に日が沈むまでは、君達人間の時間なのだから…」。

ヴぁんぷのⅡとⅢも 「バッカーノ!1933」 のように表紙が繋がっていて凄くカッコイイです
本当に成田作品とエナミカツミさんのイラストは合いますねー。
思い描くキャラのイメージとぴったりで話の面白さを倍増させてますよね

内容の方は成田作品らしく沢山のキャラが入り乱れた作品になってます。
結構沢山のキャラが登場するのに話がバラバラにならずに纏まっているのは
読んでて楽しいですし、凄いと思います。

その沢山のキャラの中でも今回はミヒャエルが一番良かった。凄く熱かったですねー 
前回はなんとも思わなかったけど今回凄くカッコイイなと思いました。

今回は前後編の前編にあたる話だったので少し大人しい感じでした。
ということは後編は盛り上がってくれる筈。いや~楽しみですねー

参考
#もの書き Wiki - 簡単な登場人物の紹介など

[2006/11/03 20:28] 成田作品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/270-763ad778



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。