スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヴぁんぷ!Ⅲ 感想 

4840231281ヴぁんぷ!〈3〉
成田 良悟
メディアワークス

とりあえず前巻からの続きに一区切りついた様ですが
まだまだ続きがあるみたいなので楽しみです



2ケ月ぶりだね、日本の紳士淑女諸君!今日は少々血生臭い話をするとしよう。復讐―そう、復讐の話だ。活劇から悲劇に至るまで、様々な物語に取り入れられる王道とも言うべき要素だよ。復讐は常に新たな復讐の芽を生む。様々な物語でよくそう言われるものだが…仮に、相手の親類縁者全て、さらにはそのまた縁者をも復讐の対象とし、全てを滅ぼし尽くす覚悟だとしたら?おそらく復讐の連鎖は止まるだろうが、その者に安らぎが訪れる事は無いだろう。そんな覚悟をしてしまった者は、この世界と―己自身にこそ復讐をしたいのだろうからね。そして、吸血鬼たちの時間が始まる―。

vanpu

ヴぁんぷのⅡ,Ⅲ巻もバッカーノ!1933と同様に表紙が繋がっていてカッコイイです。
やっぱりエナミカツミさんのイラストは最高ですね

内容の方は今回も普通に面白かったのですが、キャラが多すぎたせいか
今ひとつ纏まりきっていなかったような感じでしたが
いくつか次の巻に繋げる伏線を張っていたようだったので次の巻が期待できますね

あとは前回に続き今回もレリックがあまり活躍しなかったので
次こそは活躍してもらいたいですし、
それと登場するキャラが皆いいキャラばかりなので
それぞれのキャラにスポットを当てた話なんかもやってもらいたいでね


[2006/11/05 15:07] 成田作品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/273-683b2b9b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。