スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タマラセ サイボーグは果実を愛する 感想 

4044707030タマラセ サイボーグは果実を愛する
六塚 光
角川書店

一、二巻と一巻完結に近いような話でしたが
この巻からはメインのストーリーになってきたような感じですね



玄関先に倒れていた幼馴染の少女ステフを救った三助。そのやさき、夏月の家に戸有村最凶の武闘者・剣舞連がやってきた。彼らが「見つけ次第殺せ」と協力を要請してきた探し人は、ステフだった!かくして夏月にも秘密のままステフを匿う三助だが、彼女の頭上に光る天使の環が立ち上がったとき、そのタマラセが夏月の過去に結びついていることを知る。三助は夏月とステフを守れるのか!?魂裡醒どもの武闘と謎解きに、火花が散る。

毎回いろんな形、能力をしたタマラセが出てきますが、今回はかなりぶっ飛んだのが登場。
ロボットにビームサーベルを持つタマラセ。コレって明らかにアレですよねぇ
見た目同様強さもぶっ飛んでいてかなり暴れまわってましたね

とまぁこの巻の見所は多分、というか間違いなくこのロボットのタマラセが
町の不良等を相手に暴れまわるところや三助たちと戦うところかな
やっぱり敵は少し強すぎるくらいが面白いですね

それ以外のところも少しずつ物語の重要なところが明かされてきたりしてます
タマラセシリーズは話の進み方に芯が通っているというか、
行き当たりばったりな進み方ではないといった所がいいですよね。安心して読めます

今回の話を読む限り次の巻辺りからクライマックスに向けて進んでいく様子。
残りが本編があと二巻、短編があと一巻の合わせて三冊ちょうど折り返し地点ですね
次はどんな能力のタマラセが登場するかなど次の巻が凄く楽しみです

参考
「Magneの領域-Magnetic Field-」 さん
3巻までに登場したタマラセの能力が纏めてあります

感想リンク
「Reencode // vertical out」 様
「Magneの領域-Magnetic Field-」 様
「光、そそいだ空に。」 様
[2006/11/06 23:42] 角川スニーカー文庫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/275-9cce0806



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。