スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デュラララ!!×2 感想 

4840230005デュラララ!!×2
成田 良悟
メディアワークス

今回は前回あまりスポットの当たらなかったキャラが中心の話。
二巻ですっかりハマってしまいました。
今出ているのがあと一冊しかないのが惜しいですね



「私は、人が好きよ。誰が好きかって?違う、違うわ!私は人間がみんなみんなみんな好きなのよ!どこが好きかって?野暮なこと聞かないで!全部よ、全部!なにもかも、なにもかもが好きなのよ。だけど、あなたを愛する事はできないわ。だけど、あなたは私を愛して」東京・池袋。そこには人を愛することが不器用な人間が集う。自分の立ち位置を悩む女子高生、池袋を取材する三流雑誌記者、セクハラ疑惑の教師、黄色いバンダナを巻いた黄巾賊、池袋最強のチンピラ、様々な裏情報を操る青年、そして漆黒のバイクを駆る“首なしライダー”。そんな彼らが連続通り魔事件に巻き込まれ、池袋が壊れ始めていく―。

今回はヤバかった。最初の方の見開きと最後の見開き2連続には鳥肌が立ちました
正直神様家族の時のヤスダスズヒトさんのイラストはあまり好きな方じゃなかったけど
今回で一気に好きになりました。
神様家族の時とはイメージが180度違いますね

内容の方は言うまでも無く面白いです
見所はなんといってもエピローグ。
本編も面白かったのですがエピローグを読んだ後だと一、二巻すべてが
このエピローグに至るための話だった様に感じました

まぁ実際にそんな感じなので次の巻が凄く盛り上がりそうですね
分厚くて読み応えもありそうだし、楽しみです Σd(`・ω´・+)ノ

感想リンク
「猿の森!」 様
「のべるのぶろぐ」 様


[2006/11/10 21:01] 成田作品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/279-3458d041



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。