スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コッペとBB団 その1 感想 

4757723563コッペとBB団 その1
田口 仙年堂 はしもと しん
エンターブレイン

「吉永さん家のガーゴイル」でおなじみの田口 仙年堂さんの作品。
ヒーロー物の悪の組織を舞台としたほのぼのコメディです



「あいす、たべたい―」すべては少女の一言から始まった。ここは、ナゾの物質・デイストーンを力ずくで集める悪の組織BB団の地下基地。こんな所になぜか子どもが!?迷子係を押しつけられた生活課課長のQ三郎達は、大迷惑!首にバーコードをつけた不思議なパワーの女の子・コッペに翻弄されまくる。やがて親探しを始めたQ三郎と部下1号・2号&秘書のP子はコッペに関する驚愕の事実に直面して―!?少女と悪者達のほのぼの熱血コメディ登場。

まさにほのぼのコメディ。
悪の組織なのに登場するキャラが皆いい人で、皆して小さな女の子であるコッペを可愛がってます
そんなキャラ達が魅力的ですし、ほのぼのとしてて凄く良いです

ストーリーも 「吉永さん家のガーゴイル」 と同じようなほのぼのとした、涙がほろっとするようないい話です。
特にコッペのために皆が自主的に集まるところなんか感動して泣けましたね (´っω・`。)

「吉永さん家のガーゴイル」 好きな人にとっては面白いと感じるかも知れませんね
イラストも作品の雰囲気と合っていて良い感じです。
ガーゴイルシリーズと同じように長く続けていってもらいたいですね

感想リンク
「Click 2 CR-IQ 日々_ver.3」 様
「ウォーターバード::Reading LightNovels」 様
「booklines.net」 様
「読了本棚」 様
「のべれびゅ」 様
[2006/11/12 20:56] ファミ通文庫 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/284-39687245


コッペとBB団 その1

コッペとBB団 その1田口 仙年堂「あいす、たべたい」すべては少女の一言から始まった! ここは、ナゾの物質・デイストーンを力ずくで集める悪の組織BB団の地下基地。こんな所になぜか子どもが!? 迷子係を押しつけられた
[2006/11/13 15:15] URL のべれびゅ

コッペとBB団 その1

「あいす、たべたい……」 謎の物質・デイストーンを力ずくで奪う悪の組織・BB団の地下基地に突然子どもが現れた?! お世話を押し付けられた生活課課長のQ三郎は大迷惑。 首にバーコードを付けた幼女・コッペは実はとんでもない秘密を抱えていたのだった……。
[2006/11/13 18:58] URL 読了本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。