スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Mew mew!―Crazy cat’s night 感想 

4840227306Mew mew!―Crazy cat’s night
成田 良悟
メディアワークス

越佐大橋シリーズの二冊目。
面白かったけど、前回の主人公の戌井、狗木、葛原達は出てこなかったのは寂しいですね



『ヒーハハハ!! このハッピーに呪われたゴミクズだらけの島にようこそ!また会えたね!それともハジメマシテだったりするのかな? 今日はラジオの電波に乗せて、猫と鼠のドキュメンタリーをプレゼントだ! この島に捨てられて鼠になったガキと、自分から望んでこの島の猫になった小娘の追いかけっこ! 鼠はただ逃げようとしているだけなんだけどさ! た・だ・し、この島の人間様達の心臓を食い破りながらね! さぁ、猫は果たして御主人様であるこの【島】を護れるのかな? ヒャーハハハ!』

今回は戌井、狗木、葛原達はお休み。
三人とも好きなキャラなので出てこないのは寂しかったりします
全四巻なので一冊でてこないとでかいですね (´・ω・`)

だけどそのぶん東区画護衛部隊にその隊長の潤など
魅力的なキャラが沢山出てきたので良しとしましょう (*`・ω・)

ストーリーも綺麗に纏まっていて、今回も映画の様な感じ。読んでてスカッとしますね
それに終章、余章、蛇足章とエピローグ的な所で次の巻に向けていい感じになってきてました

次は最終章で上下巻の構成になってるので相当盛り上がってきそうですね~。
四巻で終わりってのも少し短いような気もしますが成田さんなら綺麗に終わらせてくれるでしょうね


[2006/11/21 21:10] 成田作品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/295-f1fab529



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。