スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界の中心、針山さん 感想 

484023177X世界の中心、針山さん
成田 良悟
メディアワークス

成田作品では珍しい短編集。
イラストがエナミカツミさん&ヤスダスズヒトさんという豪華っぷり。
もうたまりませんね



埼玉県所沢市を舞台に巻き起こる様々な出来事。斧男が巻き起こすベッドの下の都市伝説、いきなり天井を破って舞い降りた魔法少女、自らを勇者と名乗る住人たちが忽然と消えた孤島、そして、様々な人々が絡み合う悲劇の結末―。それら全ての事件には必ず一人の人物が絡んでいた。その人の名は針山真吉。憎めない顔をしていて、眼鏡以外にほとんど特徴のない普通の人。四人家族の主。そんな彼が何故に毎回事件に巻き込まれるのか?果たして針山さんとは何者なのか?そして、世界の中心には何があるのか―!?

「としれじぇ」 ジャンル《都市伝説》
「魔法少女893号」 ジャンル《魔女っ娘》
「拝啓、光の勇者様」 ジャンル《デンセツノユウシャ》
「奇跡の中心、針山さん」 ジャンル《メドレー》

と短編四話の構成。
最初の三話が微妙にリンクしてるけど基本的には独立した話で、
最後の 「奇跡の中心、針山さん」 でそれぞれが一緒になる
といった感じになってます。

どの話も面白かったけどそのなかでも 「としれじぇ」 が良かったですね
この話は有名な都市伝説 『ベットの下の斧男』 がもとになった話。
Aサイド、Bサイドの二面構成の物語が良く作られていて面白かったです
本当にハズレが無いですよね~。成田作品最高です ((*´∀`))

感想リンク
「世界 と 縁」 様
「積読を重ねる日々」 様
「Click 2 CR-IQ 日々_ver.3」 様
「雑食レビュー」
「ライトノベル読もうぜ!」 様
[2006/11/23 22:06] 成田作品 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/297-47c8f3f1


世界の中心、針山さん

電撃文庫著作名:世界の中心、針山さん著者名:成田良悟(なりた りょうご) イラストレーター:ヤスダスズヒト&エナミカツミ発行日:2005/10/25あらすじ埼玉県所沢市を舞台に巻き起こる、さまざまな出来事
[2006/12/16 01:30] URL ライトノベル読もうぜ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。