スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔術士オーフェン 

4829115572我が聖域に開け扉〈下〉―魔術士オーフェンはぐれ旅
秋田 禎信
富士見書房

富士見ファンタジア文庫にはまるきっかけになった作品です。
面白い!!としかいいようがありません o(*^▽^*)o

主人公のオーフェンを初めとする魅力的なキャラや、
しっかりと綿密に作られている世界観や魔術などの設定など
がうまく融合しとんでもなく面白い作品となっています。


中学の時からずっと読んでいたので本編が終わった時には
感動して泣いてしましました (。´Д⊂)うぅ・・・。

最初はいなくなった姉を探すといったところから物語が始まるのですが、
物語の後半になるにつれて重要な役割を得てきます。
戦闘シーンもすばらしく読んでいてワクワクします (o*゚ー゚)o

も~本当に思い入れのある作品なので
この作品のすばらしさを文章じゃ伝えきれません (_≧Д≦)ノ彡

オーフェンも富士見ファンタジア文庫の例に漏れず長編、短編と二つに分かれています。
短編もとても面白く、思わず笑ってしまうようなものばかりです。
所々感動する話も混じっていていい感じです。

アニメにもなっているのですが、小説とは全くの別物と思った方がいいです。
自分はアニメ版は好きになれずあまり見ていません。(好きな人はごめんなさい)

とにかく小説のほうは本当に面白いです!
読んだことがない人は是非読んでください。
後悔はしないと思います!!なので是非っ!!!!


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/30-8a32c90e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。