スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

空ノ鐘の響く惑星で(7) 感想 

4840230846空ノ鐘の響く惑星で〈7〉
渡瀬 草一郎
メディアワークス

御柱から現れた謎の兵―死を恐れず、際限なく現れる敵を相手に苦戦を強いられるフェリオ達。そんな中、神殿騎士団・団長ベリエが突如暴走し、自分の部下にまで剣を向けた!?御柱の異変を知ったコウ司教が、事態を収拾するために下した重大な決断とは―?一方、ウルクへの“処置”が完全ではないと知ったイリスはその苛立ちを露にする。追いつめられたリセリナは何とかしてこの状況を打破しようとするが…。突きつけられた現実を前に、人々は何を思い決断するのか!?話題の異世界SFファンタジー第7弾。



いや~、ヤッパ面白い!
「バッカーノ!」 シリーズの時もそうだったけど読んでいる最中ずっと面白いな~、凄く面白い。
って思いながら読んでいました。
特に今回は最初から最後までフルに楽しめました ((*´∀`))

カシナートが以外に良いやつだったとか、脇役の神殿騎士団のチェイニーがカッコ良かったとかあったけど、
今回はなんといってもライナスティの活躍が一番良かった。
パンプキンとバニッシュの二人を相手にした立ち回りは凄かったですね~
今回でライナスティの株が一気に上がりましたよ

感想リンク
「好き嫌い普通」 様

[2006/12/10 11:53] 空ノ鐘の響く惑星で | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/316-5cc4f5c7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。