スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バッカーノ!1934(娑婆編) 感想 

4840236364バッカーノ!1934 (娑婆編)
成田 良悟
メディアワークス

うわーだまされたー ヽ( ゜ 3゜)ノ
上下巻かと思ってたけど、獄中編、娑婆編、完結編の三部構成になってるようです
あとがきでもいってたけど 上巻、上巻、下巻のような感じで今回も上巻みたいな雰囲気でした



副社長と新人カメラマンは情報を得るためシカゴの街へ。
奇妙な集団(ラミア)はヒューイの命令で大事に備えて密かにシカゴの街へ。
破壊魔(グラハム)はルッソ・ファミリーに誘われ、ラッドの代わりにシカゴの街へ。
研究者(ルネ)は会社があるのでシカゴの街へ。
吸血鬼(クリストファー)は友達の為にシカゴの街へ。
曲者達が刑務所にいる間、一方のシカゴでは全土を揺るがす大事件が巻き起ころうとしていた。三百箇所に仕掛けられた爆発物。同時に併発した二百人以上の失踪事件。すべてが繋がり始める時、娑婆(シカゴ)の空気を塗り替える者とは──!?

いや~やられました。まさか三部構成とはね
前回の謎がほとんど解決していないのにそれを置き去りにして前回とあまり繋がりのないことを
やってたりしてたような感じがしたので正直なんだかなーというか少しガッカリしました
まぁそれは自分で勝手に上下巻の構成だと思い込んでたせいだったかなと思います

今回は三部作中(たぶん) の真ん中の巻なのに新キャラがもっさりと登場。
それもみんないい感じに壊れてるので読んでて楽しいです
特にグラハムはお気に入り。今後もどんどん出てきてもらいたいキャラですね
あとはクリストファーも敵側ではない視点から見ると良かったですね、今回で結構好きになりました

獄中編の時と同じように結構沢山の伏線を張っていたので次の完結編、凄く期待できそうです
次は間に 「世界の中心、針山さん」 を挟むので発売は4月くらいでしょうか?
続きが気になるのでなるべく早く発売してもらいたいですね

関連記事
「バッカーノ!1934 獄中編」

感想リンク
「のべるのぶろぐ」 様
「booklines.net」 様
「ラノベなPSP」 様
「読書とジャンプ」 様
[2006/12/13 00:42] 成田作品 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/319-da7f207e


謎は依然謎のまま。続きは完結編で。【バッカーノ!1934 娑婆編】

まさか完結じゃないとはね。まんまとやられた。2月には針山さんが出るので、完結編は早くとも4月。それまでに話とかまた忘れてそうだなぁ…。[http://www.bk1.co.jp/product/2732840 バッカーノ!1934 娑婆編]過去に登場したことのあるキャラクターばかりで構成された前巻・
[2006/12/13 21:51] URL ラノベなPSP

「バッカーノ!1934(娑婆編)」成田良悟

成田キャラは壊れれば壊れるほど、好みなんですが、一体どうすれば!( ̄□ ̄;)!!副社長と新人カメラマンは情報を得るためシカゴの街へ。奇妙な集団はヒューイの命令で大事に備えて密かにシカゴの街へ。破壊魔はルッソ・ファミリーに誘われ、ラッドの代わりにシカゴの..
[2006/12/31 10:34] URL 読書とジャンプ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。