スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

七人の武器屋 - 戸惑いのリニューアル・デイズ! - 

4829118873七人の武器屋―戸惑いのリニューアル・デイズ!
大楽 絢太
富士見書房

最初は表紙とタイトル買いで読み始めて今ではすっかりお気に入りのシリーズになりました。
と思っていたらこの巻で終わりというか一区切りついたみたいです



「実はさ。アタシ、今年のドラゴンキラー試験、受験しようと思うんだ」。イッコが何を言っているのか、すぐには理解できなかった。「アタシは、今この時をもって、エクス・ガリバーを抜けるね」。え…。これからじゃないか。七人で「究極の武器屋」を建てるんだって、そう言ったの、イッコじゃないか。呆然としているオレの前で、ミニィちゃんが怒った。ジャンがキレた。でも、イッコの決心は揺らがなかった。イッコは前へ走ってく。オレは…オレは、どうしたらいい!?夢と、仲間と、恋と。大事なものが増えた分、迷いも深まる子供達の成長を描く青春経営ファンタジー第五弾。

もうなんていうか、えー ( ゚Д゚ ) マヂデ?!  って感じですよねー
フランに帰ってきてデルガドで得た賞金を元に 「エクス・ガリバー」 を再建し、さぁこれからだと思っていたのに
いきなり今回で終わりみたいな感じになって少し、てゆーかかなりショックでした

まぁそのショックだったことを抜かせば本編はいつも通り楽しませてもらいました
前半イッコがエクスを辞めると言ったときはどうなるかとドキドキしながら読んでいたのですが
中盤以降にマーガス他エクスの面々が吹っ切れてからは本当に楽しかったです

特にパワーアップしたマイ・ウェポンが良かったですね~
武器屋なだけあって面白い愉快な武器が沢山出てきました。
毎回いろんな種類の武器が登場するのでそれだけでも飽きないんですけどねー、
ホント今回で終わるかもってのは相当に残念ですよ (´ω`。)

何故イッコがあんなにサンク・マリカにこだわるのか、その理由も分かったりして
どうしても続きが気になる終わり方になってしまっているので是非とも続巻を出して頂きたいですね。
もしかしたら続きが出るかもみたいなこともあとがきで書かれていたので続巻が出ることに物凄く期待してます

関連記事
「七人の武器屋 - 激突!武器屋VS武器屋!! -」
「七人の武器屋 - 天下一武器屋祭からの招待状! -」
「七人の武器屋 - 結婚式をプロデュース! -」
「七人の武器屋 - レジェンド・オブ・ビギナーズ! -」

感想リンク
「Alles ist im Wandel」 様
「のべるのぶろぐ」 様
「web上にメモめも」 様
「booklines.net」 様
「至って平凡でも」 様
「ラノベ365」 様

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/327-7e7d8951


七人の武器屋(5)

七人の武器屋posted with 簡単リンクくん at 2006.12.22大楽 絢太著富士見書房 (2006.12)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る う~ん…… まぁ、しゃーないっちゃー、しゃーないんだろうけど。 もうちょっと、なぁ、やり方があったんじゃな
[2006/12/23 01:55] URL Alles ist im Wandel

七人の武器屋 戸惑いのリニューアル・デイズ!/大楽絢太

七人の武器屋―戸惑いのリニューアル・デイズ!大楽 絢太 富士見書房 2006-12by G-Tools 【究極の武器屋を目指し盛り上がる七人。だが、イッコが突然ドラゴンキラーになることを宣言し!? 夢と仲間と恋と。悩みながら成長する少年少女を描く経営ファンタジー第5弾!】 「違
[2006/12/30 03:21] URL ラノベ365日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。