スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゼロの使い魔 (10) イーヴァルディの勇者 感想 

4840117667ゼロの使い魔 (10)
ヤマグチ ノボル
メディアファクトリー

9巻、外伝、10巻と最近になるにつれて刊行される間隔が短くなってきましたね
出るのが早いのは良いんですけど本編の方も少しペースを上げてもらいたいかも



才人は使い魔として異世界ハルケギニアに『召喚』されてしまった高校生。トリステインとアルビオンの戦いの後、ご主人さまであるルイズとともに学院に戻った彼は、女王アンリエッタから騎士に任命される。誰かに必要とされることで、才人は次第に「こっちの世界でみんなの力になりたい」という思いを強くしていく。ルイズは、態度こそ今までどおりに邪険にしながらも、「サイトが一番幸せになる方法」を考え始めるが、敬愛するアンリエッタまでが才人を英雄視していることで、自分が才人に好かれているという自信が持てないでいた。一方、タバサは母を救い出そうと、単身母国ガリアへと向かい――。

今回はガリアに捕らえられたタバサを助けに行くお話。
囚われのお姫様を助けに行く勇者といった感じのベッタベタな展開でした
個人的にベタな展開は好きなので良かったんじゃないかなと思います ((*´∀`))

今回は番外編で登場したタバサの使い魔のシルフィードが再び登場しましたね
番外編でしか登場しないと思っていたのでちょっと意外で嬉しかったりして
きゅいきゅい言ったりする喋り方が読んでて楽しいです

ルイズや魔法学院の仲間達も最初の頃に比べて成長しているみたいですし、
タバサも今回の件をキッカケに仲間と打ち解けられるようになれそうですね
ん~早く続きが読みたいです (*´ー`)

感想リンク
「しがない日々の傷痕?」 様
「ハイパーばなな」 様
「ぬるいヲタク猫風味」 様
「booklines.net」 様
「ダートラしようよw」 様
「ラノベ365日」 様
[2006/12/27 22:42] ゼロの使い魔 | TB(3) | CM(2)

私も読みました。
とてもよかったです^^
表紙絵が微妙に違ったのでコミック版かと思って買い逃すところでした。


お話は変わりますが、当サイトでセレクトショップなるものを作ってみました。
勝手ではありますが、貴サイトのオススメ商品を参考にさせていただきました。
普通であれば、連絡が先でした。大変失礼しました。

問題等あればご連絡ください。
[2006/12/28 01:07] オタク道管理人 [ 編集 ]

セレクトショップですか、いいですね
問題なんで全くないですよ

参考になるかどうかは分かりませんが
こんなので良かったらいくらでもどうぞ~


[2006/12/29 08:01] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/329-87b31391


ゼロの使い魔~イーヴァルディの勇者~のレビューらしき紹介

ゼロの使い魔 (10)ヤマグチ ノボル (2006/12)メディアファクトリー この商品の詳細を見るMF文庫よりコピペ。才人は使い魔として異世界ハルケギニアに『召喚』されてしまった高校生。トリステインとアルビオンの戦いの後
[2006/12/27 23:06] URL しがない日々の傷痕?

ゼロの使い魔 10 イーヴァルディの勇者/ヤマグチノボル

ゼロの使い魔〈10〉イーヴァルディの勇者ヤマグチ ノボル メディアファクトリー 2006-12by G-Tools 【母を救い出そうと、単身母国ガリアに向かったタバサ。ところが、見知らぬエルフによって囚われの身に。それを知ったサイトたちは彼女を救い出そうと決意するが・・・】
[2007/01/02 03:53] URL ラノベ365日

レビューセンター: ゼロの使い魔(文庫) / ゼロの使い魔〈10〉イーヴァルディの勇者

品質評価 10 / 萌え評価 9 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 2 / シリアス評価 10 / お色気評価 4 / 総合評価 8レビュー数 43 件 才人は使い魔として異世界ハルケギニアに『召喚』されてしまった高校生。トリステインとアルビオンの戦いの後、ご主人さまであるルイズとともに学院
[2007/05/17 12:38] URL ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。