スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

空ノ鐘の響く惑星で (12) 感想 

4840235899空ノ鐘の響く惑星で〈12〉
渡瀬 草一郎
メディアワークス

いや~もう大満足、文句のつけようがありません!!
最高、ホントに最高でした。



ラトロアの議員達との会談に臨んだフェリオとウルク。元首・ジェラルドとの論戦は、他の議員達を巻き込んで白熱し、やがてラトロアの暗部を暴き出すに至る。しかし紛糾する議論の裏側では、その時、メビウス達の手によって、一つの異変が起こされつつあった。突如、首都ラボラトリに現れた漆黒の空間―死の神霊(アービタ・スピリット)を奉る六番目の神殿、“終末の黒い神殿”。古の書に記されたその忌まわしき存在は、この星の命運をかけた最後の戦いへと、フェリオ達をいざなう―!

なんという素晴らしい終わり方でしょうか、期待通りというか期待以上の終わり方。
このシリーズの最終巻としてはこれ以上の終わり方は無いと思いました

そして最終巻だけに盛り上がり方も素晴らしく、今まで登場したキャラのほとんどに見せ場がありました
ライナスティ、ディアメル、バロッサなんかは凄く良かった、もう皆カッコ良過ぎ!

まぁ、登場したキャラは皆カッコ良かったけど、やっぱり何といってもパンプキンが一番。
最後の最後までカッコ良かったです。ここまでインパクトのあるキャラは今まで居なかったんじゃないですかね

とそんな感じにそれぞれのキャラが活躍するたびに鳥肌が立ち、感動して涙がホロリと (´ω`。)
自分でもヤバイんじゃないかと思うくらい感情移入してましたね

あとはエピローグが感動物です。
すべての事件が終わってから数年後の話で何回読んでも感動して泣けますね
やっぱり最後が良いと面白さが何倍にもなるような気がします

今回で終わりってのは凄く寂しいけど、最後をしっかり纏めてくれたので良かったのかな~と
でも番外編でも何でも良いので出来ることなら続編を出してもらいたいかも。
その辺にも期待しつつも次回作を楽しみにしようと思います (*´ー`)
 
いや~、最高に面白かった! 

感想リンク (今回は少し多め)
「りんの活字中毒な日常」 様
「箱庭●弐 感想保管庫」 様
「徒然なーる読書日記」 様
「Alles ist im Wandel」 様
「戯言ブックレビュー」 様
「詠み人知らず」 様
「booklines.net」 様
「ラノベ365日」 様
「読了本棚」 様

[2007/01/03 08:47] 空ノ鐘の響く惑星で | TB(4) | CM(2)

TBありがとうございました

12巻。
短い間に12巻。・・作者氏の苦労が浮かばれます。

楽しかったです。とても~

こちらこそコメントありがとうございます

いや~面白かったですよね~
12巻、最初から最後までフルに楽しませてもらいました

こんなに面白い作品に出会えて嬉しかったです
[2007/01/03 20:56] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/332-7450e47a


空ノ鐘の響く惑星で 12/渡瀬草一郎

空ノ鐘の響く惑星で〈12〉渡瀬 草一郎 メディアワークス 2006-10by G-Tools 【メビウスの手によって、突如、首都ラボラトリに現れた漆黒の空間―死の神霊を奉る六番目の神殿、“終末の黒い神殿”。この星の命運をかけた最後の戦いが、フェリオ達を誘う】 「我の役目は終わ
[2007/01/03 17:45] URL ラノベ365日

空ノ鐘の響く惑星で12

ラトロアの議員達との会談に臨んだフェリオとウルク。元首・ジェラルドとの論戦は、他の議員達を巻き込んで白熱し、やがてラトロアの暗部を暴き出すに至る。しかし紛糾する議論の裏側ではその時、メビウスの野望が現実のものになろうとしていた――――
[2007/01/03 19:52] URL 読了本棚

電撃文庫・10月の感想5

■渡瀬 草一郎×岩崎 美奈子『空の鐘の響く惑星で?』  ★★★★★ラトロアの議員達との会談に臨んだフェリオとウルク。元首・ジェラルドとの論戦は、他の議員達を巻き込んで白熱し、やがてラトロアの暗部を暴き出すに至
[2007/01/03 20:58] URL 詠み人知らず

空ノ鐘の響く惑星で(12)

大満足です。 文句の付けようのない最終巻でした。
[2007/01/05 01:22] URL Alles ist im Wandel

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。