スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クビキリサイクル 感想 

4061822330クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い
西尾 維新
講談社

西尾維新の作品を読むのはこの作品が始めて
評価が高いだけあって面白かったです。



絶海の孤島に隠れ棲む財閥令嬢が“科学・絵画・料理・占術・工学”、五人の「天才」女性を招待した瞬間、“孤島×密室×首なし死体”の連鎖がスタートする!
工学の天才美少女、「青色サヴァン」こと玖渚友とその冴えない友人、「戯言遣い」いーちゃんは、「天才」の凶行を“証明終了”できるのか?

最初読み始める前はどんな話か分からなかったのですが、
読んでみたら推理物 (ミステリーかな?) でした。

いつも通り何も考えずに読んでいたので全く先が読めず、
話が二転三転する度に驚かされ、そして読んでいる内にどんどん話に引き込まれました。
そしてラストのオチにはビックリ。後日談にはもっとビックリ、哀川さんが素敵過ぎる (*´ω`)

最初に思っていたイメージとは少し違っていたけど読んでみたら凄く面白かった。
面白いとは思っていたけどこんなにも自分の好みにピッタリとは思いませんでした
こんなことならもっと早く読んでいれば良かったなと思いましたね~

感想リンク
「本と○○どっちが大事なの!?」 様
「Alles ist im Wandel」 様
「神鳴るところ~物書きの読書日記~」 様
[2007/01/04 21:44] 西尾維新 | TB(2) | CM(2)

こんにちは乾さん。
「戯言」シリーズおもしろいですよね、私も好きです。
私は噂とかあまり気にしないほうなのですが、この作品は完璧に当たりだと思っています。
個人的には同じ西尾維新先生の「化物語」もお勧めです。

あと、トラックバックが失敗して4つになっていますので、お手数かけますが削除よろしくお願いします。

ナルカミさんこんにちは~、
トラックバックありがとうございました

「戯言」 シリーズおもしろいですね~。予想以上のおもしろさでした
「化物語」 の方は欲しいとは思っているんですが高いのでなかなか手が出ませんでした
だけどやっぱり面白そうなので積本が無くなったら読んでみようと思います
まぁその前にまだ零崎一賊の方も残ってるんですけどね

[2007/01/06 01:15] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/333-814d8a6b


クビキリサイクル

クビキリサイクルposted with 簡単リンクくん at 2006. 2. 7西尾 維新著講談社 (2002.2)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る いーちゃんと女性の好み似てると思った。 や、いきなりどうでもいい話ですが。 赤音さん良いですねぇ。 なので
[2007/01/05 01:21] URL Alles ist im Wandel

「クビキリサイクル」のレビュー

 さて、予告どおり「クビキリサイクル」のレビューを書きたいと思います。 噂どおりというか何というか、ただのライトノベルとは違いますね(文庫サイズじゃありませし)。   ミステリーを中心としたキャラ
[2007/01/06 00:50] URL 神鳴るところ~物書きの読書日記~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。