スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クビシメロマンチスト 感想 

4061822500クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識
西尾 維新
講談社

ラノベは今まで文庫の方しか読んでいなかったので
新書サイズになると読むのに倍以上の時間がかかってしまいますねー



鴉の濡れ羽島で起こった密室殺人事件から二週間。京都、私立鹿鳴館大学。「ぼく」こと“戯言遣い・いーちゃん”が級友・葵井巫女子とその仲間たちと送る日常は、古都を震撼させる連続殺人鬼“人間失格・零崎人識”との出会いによって揺らめき脆く崩れ去っていく―。そして待ち受ける急転直下の衝撃。

『戯言』 シリーズ二冊目、今回、人間失格・零崎人識が初登場。
「このライトノベルがすごい!2007」のキャラクター男性部門で上位にいたので
どんなキャラかなーと期待していたのですが思っていたほど活躍していなかったですね。
まぁ零崎といーちゃんの会話は楽しかったし、なかなかいい奴だったので今後もどんどん登場してもらいたいです

あとは巫女子ちゃん。いや~最高! あの独特の喋り方はグッときましたよ
このシリーズは本当に魅力的なキャラが多いので読んでて楽しいですね 

トリックなんかも前回と同じく意外な結果に驚かされましたし、全体的に良かったんじゃないかなと思いますが
ただちょっと終わり方が好きじゃないかなって感じですねー。
もっとスカッとした話の方が好みです。ミステリー物だから仕方が無いかなって気もしますけどね

とまぁちょっとした不満はありましたが今回も満足しました
次はクビツリハイスクール。タイトルからいくと首吊り殺人ですかね?

感想リンク
「字遊室」 様
「Alles ist im Wandel」 様
「いつまで続くか黄金の意思!!」 様
「神鳴るところ~物書きの読書日記~」 様
[2007/01/05 22:35] 西尾維新 | TB(3) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/334-e573b638


「クビジメロマンチスト」

 まだ風邪を引きずっているナルカミです。 アレルギーも併発して鼻がやばいことになっています。 さて、ようやく「クビジメロマンチスト」のレビューを書くことができました。 それにしても西尾維新先生は本当に絶妙
[2007/01/06 00:53] URL 神鳴るところ~物書きの読書日記~

クビシメロマンチスト

クビシメロマンチストposted with 簡単リンクくん at 2006. 2. 7西尾 維新著講談社 (2002.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る うーむ。 なんやら書評見てみると最高傑作と呼ばれているらしいけれど、 どうにも鬱ラストでいまいち好きに
[2007/01/06 01:38] URL Alles ist im Wandel

クビシメロマンチスト/著:西尾維新【講談社ノベルス】

どうやら西尾代表作シリーズはついちょっとばかし前に完結なさっていた模様で。西尾維新に間に合わなかった感じが少しだけ漂っているのを感じとってみたりして。ま、いっかの精神だっぜ。実はだいぶだいぶ前にクビキリサイクルは読んでおったんです。西尾氏いち押しなんて清
[2007/02/12 20:16] URL 字遊室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。