スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンダカの怪造学 (5) 嘘つき魔女の見つめる未来 

4044810052アンダカの怪造学〈5〉嘘つき魔女の見つめる未来
日日日
角川書店

今回初めて伊依以外のキャラ(舞弓)が表紙に。
やっぱエナミカツミさんのイラストは最高ですね~ (*´ー`)
エナミカツミさんとBUNBUNさんがイラストを描いているものは迷わず購入決定ですよ



異世界から怪造生物を召喚する技術「怪造学」を学ぶ少女・空井伊依。怪造生物によって破壊された彼女の母校・古頃怪造高等学校が再建された!しかも、開校最初のイベントは学園祭!学生生活に欠かせないこのビッグイベントに心浮き立つ生徒たち。一方、虚界では憤怒大公と悲哀大公が、泥沼化する戦争状態の決着を、古頃を舞台にした代理戦争でつける謀略を進めていて―?再び古頃は、崩壊してしまうのか!?学園祭は嵐の予感。

今回は古頃怪造高等学校の学園祭、古頃大祭というイベントが舞台。
学園祭は楽しそうなイベントだけど最後に人気投票が有り、それで一位になった出し物の
企画団体には校長が願いをかなえてくれるといった争いが起こりそうな要素もあったりします

一方、虚界では四大大公の “憤怒大公” と “悲哀大公” が泥沼化する戦争状態を
古頃大祭を舞台にした代理戦争で決着をつけようと謀略を進めていたり

といった感じで今回も結構ボリュームがありましたね。
これだけボリュームがあり、学園祭や四大大公同士の対決など美味しいイベントがあるので
いっそのこと上下巻で分けても良かったんじゃないかなーと思いました

物話の方は今回 “憤怒大公” と “悲哀大公” が登場し、重要な登場人物がそろったような感じ。
最後の辺りのヴェクサシオン行動や総長の発言など気になるところも沢山あって続きが凄く気になります 

だけど終わり方からして次はヴェクサシオンに関わる過去の話になりそうな感じでした
まぁ過去でも番外編でもなんでも良いので早く続きが読みたいですね

感想リンク
「のべるのぶろぐ」 様
「あたしゃの読書履歴」 様
「ラノベ365日」 様
「読了本棚」 様
[2007/01/07 23:13] 角川スニーカー文庫 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/335-5e6b122b


アンダカの怪造学 5 嘘つき魔女の見つめる未来/日日日

アンダカの怪造学〈5〉嘘つき魔女の見つめる未来日日日 角川書店 2006-12by G-Tools 【再建した古頃怪造学校で学園祭が開催された。人気投票で1位になった生徒は、学園長にひとつ願いを叶えてもらえる。ところが、それを虚界の大公たちの代理戦争にされてしまい・・・】
[2007/01/08 02:27] URL ラノベ365日

アンダカの怪造学?

崩壊した古頃怪造高等学校が再建された。開校最初の行事・学園祭に伊依ら学生達は大張り切り。だが、虚界では憤怒大公と悲哀大公が、泥沼化する戦争状態の決着を古頃を舞台にした代理戦争でつける謀略を進めていて――――
[2007/02/13 11:52] URL 読了本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。