スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

疾走する思春期のパラベラム 感想 

4757729863疾走する思春期のパラベラム
深見真 うなじ
エンターブレイン

内容は良く分からなかったけど、うなじさんがイラストを描いている。
それだけの理由で購入しました



「つまらない部活です」ひねくれた紹介文を見て、佐々木一兎は映画部に興味を持った。家の事情で二カ月遅れの高校生活を始めた一兎は、期待と不安を抱いて部室を訪れる。そこにいたのは、オモチャの拳銃を持って踊る長谷川志甫と、傍若無人な工藤尾褄。一兎を「君にはすることがない」と追い返すのだった。失意の一兎は帰り道、志甫と共に何者かから巨大な武器で襲われる。彼女を助けたい一心の一兎は“ある能力(パラベラム)”に目覚めて!?サイコアクション登場。

それ目当てで買っただけあってイラスト最高でした! ヤッパうなじさんのイラストは最高です
うなじさんの描くイラストはなんとなくBUNBUNさんのイラストに近い部分がありますね。
BUNBUNさんは可愛い感じので、うなじさんは格好良い感じかな。どっちのイラストも大好きです

ストーリーの方も特に難しい設定なんかも無くて読みやすく、
なかなか楽しめたのですが不満な点がいくつかありました。

一番は肝心のバトルがなんかヘボいというか、もったいないって所ですねー
せっかく面白そうな能力があるのに単純な真正面での撃ち合いで終わってたりするので
もっと頭を使った戦略性のあるバトルみたいなのが読みたいです。
それに主人公があまり活躍しないのも少し寂しかったですね。

でもアホなヒロインや、実はアニヲタだった対立する 「フライト」 のリーダー等、キャラは結構良かったかなと思います。
賛否両論あるみたいですが、どっちかというと好きな方でしたね。
面白くなる要素はたくさんあると思うので次の巻に沢山期待しようと思います

感想リンク
「ラノベ365日」 様
「Alles ist im Wandel」 様
「booklines.net」 様
「STAIRWAY 2 HEAVEN」 様
[2007/01/20 23:03] ファミ通文庫 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/344-a1268d35


疾走する思春期のパラベラム

シンプルでわかりやすい各種設定に、 特徴的な特徴の付与されたキャラクター。 そしてストレートなストーリー。 さくっと読んで楽しむのに非常に適した一冊。
[2007/01/21 01:56] URL Alles ist im Wandel

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。