スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クビツリハイスクール 感想 

4061822675クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子
西尾 維新 take
講談社

「紫木一姫って生徒を学園から救い出すのが、今回のあたしのお仕事」
「救い出すって…まるで学園がその娘を拘禁してるみたいな言い方ですね」
人類最強の請負人、哀川潤から舞い込んだ奇妙な依頼に従って私立澄百合学園、またの名を“首吊高校”に潜入した「ぼく」こと“戯言遣い・いーちゃん”は恐るべき殺戮の嵐に巻き込まれる―。
新青春エンタの真打ち、「戯言シリーズ」。



結構間が空きましたが 「戯言」 シリーズは全部読み終わっているので
忘れないうちに感想を書いていこうかと思います

今回は哀川さんが最初から最後まで出てきます。
哀川さんは一番好きなので登場機会が増えるのは嬉しいですね (*´ー`)  

それにしてもいーちゃんと哀川さんの掛け合い(てゆーかもう漫才ですね)は面白い
最初にいーちゃんが哀川さんに騙されて感謝しまくりだったところは笑えましたね

他にも玉藻ちゃんや子萩ちゃん等登場するキャラは皆魅力的でいいキャラが多いので
次にどんなキャラが登場するのか、その辺も楽しみにしながら読んでました

だけど一番はやっぱり哀川さん。これからも沢山登場してもらいたいですね

関連記事
「クビキリサイクル 感想」
「クビシメロマンチスト 感想」

感想リンク
「Alles ist im Wandel」 様
[2007/01/21 09:57] 西尾維新 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/345-f261260d


クビツリハイスクール

クビツリハイスクールposted with 簡単リンクくん at 2006. 2. 8西尾 維新著講談社 (2002.8)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る あんまり吊ってないな。 いーちゃんの女装とか赤い人のセーラー服とか、 なんつーかそういうものもツボだ
[2007/01/21 23:36] URL Alles ist im Wandel

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。