スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サイコロジカル(下) 感想 

4061822845サイコロジカル〈下〉曳かれ者の小唄
西尾 維新 take
講談社

「ぼく」こと「戯言遣い・いーちゃん」の眼前に広げられる戦慄の情景は、「終わり」なんかではなくて、さらなる「始まり」の前触れに過ぎなかった…。死線の蒼、絶体絶命の大ピンチ!



いや~おもしろかった! 今までの中では一番好きですね。
石丸小唄さんが期待通り凄く良かったし、最後のどんでん返しには驚かされたし。
やっぱりこういったミステリー物の作品は深く考えないで素直に読むと倍くらい楽しめますね

あと今回もちゃんと哀川さんが登場してくれました。
しかしあの登場の仕方 (っていっていいのかな?) にはやられましたねー、
もー益々好きになりました (*´ω`) 


ということで 「戯言」 シリーズも残りあと四冊。
個人的には哀川潤の活躍が一番楽しみです

関連記事
「サイコロジカル(上) 感想」

感想リンク
「神鳴るところ~物書きの読書日記~」 様
「Alles ist im Wandel」 様
[2007/01/23 20:53] 西尾維新 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/347-e09c2dcf


サイコロジカル(下)

サイコロジカル 下posted with 簡単リンクくん at 2006. 2. 9西尾 維新著講談社 (2002.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る いやいやいやいや、そうきましたか。 と久しぶりに唸らされた結末、ストーリー。 俺もねぇ「あれ? 右?」と
[2007/01/24 02:50] URL Alles ist im Wandel

「サイコロジカル(下)」

 昨日は更新する前に夢の世界へと旅立ってしまいました。 やっぱり一日抜けると気が弛んでしまいますね。 と、言うことで「サイコロジカル」も下巻です。 今回の注目キャラは、石丸小唄さんです。 玖渚ちゃんはあん
[2007/01/24 09:26] URL 神鳴るところ~物書きの読書日記~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。