スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スイートホームスイート(1) 世界で一番いらない遺産 感想 

4757726228スイートホームスイート1 世界で一番いらない遺産
佐々原 史緒 カヅキ レン
エンターブレイン

来る薔薇色の大学生活に胸躍らせ卒業式を終えた戸丸一彦を待ち受けていたのは、黒塗りベンツとありえない展開だった!「えっ、俺の曾祖父が外人?で、とある小国の大領主さま!?」呆然とする一彦をよそに、危篤の曾祖父に会うため旅立ちの手はずは整えられ―降り立った異国の地では、さらに驚愕の現実が彼を待ち構えていた!!曾祖父の死、広島弁を喋る一つ違いの「曾祖母」、遺産相続、そして…。波瀾万丈ファンタジック・ホームコメディ開幕。



学校の階段」 が面白かったので同じファミ通文庫であるこのシリーズを読んでみました。
最初ファミ通文庫はゲームのノベライズばかりでなんだかなーと敬遠していたのですが
学校の階段」、「狂乱家族日記」、「鋼鉄の白兎騎士団」 などを読んでいくうちに
ファミ通文庫も良いじゃないかと思い、他の人の感想などを参考にしながら購入しました。

広島弁を喋る一つ違いの若い 「曾祖母」 に口の悪いブラウニー、妖艶な女吸血鬼など
心躍らされる要素が沢山有るのですが、基本的な話の流れはオーソドックスでお約束な展開。

結構、というかかなり好きな感じですね。読みやすく読了感も良かったですし。
アデルが家族の絆を深めるために慣れない手料理を作る所なんかは
ほのぼのとしてて良かったし、女吸血鬼のイリーヤの喋り方にしぐさなどはツボでした。

次の巻からはもっと面白くなっていきそうな感じですね
主人公とイーリヤのからみなど、その辺を期待しながら続巻を読もうと思います。

感想リンク
「Alles ist im Wandel」 様
「のべるのぶろぐ」 様
「積み本倉庫」 様
[2007/01/28 09:32] ファミ通文庫 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/350-1cca58b0


スイートホームスイート

スイートホームスイート 1posted with 簡単リンクくん at 2006.12. 3佐々原 史緒著エンターブレイン (2006.3)通常1-3週間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る ほのぼのと読めるホームコメディwith人外ってとこですか。 基本は押さえつつ、そこかしこ
[2007/01/29 02:23] URL Alles ist im Wandel

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。