スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イヴは夜明けに微笑んで 感想 

4829118806イヴは夜明けに微笑んで
細音 啓
富士見書房

彼女は、ずっと考えていた。人と関わらず、孤独な人生。それで、いいのかと。だから、決めたのだ。自分の“心”を形にして詠び出せる、名詠式を学ぶことを。そうすれば、少しでも彼に……何かを伝えられるかもしれないから――。『Keinez(赤)』『Ruguz(青)』『Surisz(黄)』『Beorc(緑)』『Arzus(白)』――この五色を基本に、呼びたいものと同じ色の触媒を介し、名前を賛美し、詠うことで招き寄せる名詠式。その専修学校に通うクルーエルは、年下の転校生で、異端の夜色名詠を学ぶネイトに興味を抱く。一方、学校を訪れた虹色名詠士・カインツもまた、夜色名詠の使い手を探していて……!?
第18回ファンタジア長編小説大賞佳作受賞作。“君のもとへ続く詠。それを探す”召喚ファンタジー。



最初は読むつもりが無かったけど、お世話になっているブログ等で
感想を読んでたら段々気になって来たので読んでみました。
いや~良かった、実に素晴らしかったです。 イラストも話の雰囲気とマッチして良かったですね
最近読んだ中では一番好きでです。

なんていうかホント最初から最後まで綺麗な話でした。
少し切ない感じの雰囲気で、もうプロローグの時点でやられてましたね。
カインツとイブマリーが約束するところなんか凄く素敵で、いきなりホロリとしそうになりましたよ

ストーリーも前半はほのぼのと、後半は事件が起こって急展開
などどいった進み方も良かったですね。伏線も上手に使っていると思いますし。
カインツのコートの話など途中にある過去の話など過去と現在の繋がりも上手く書かれてましたね
涙もろいのか感情移入しやすいのかこのエピソードでも泣きそうになっちゃいました。

ラストではわかってはいたのですがもう堪らず泣いてしまいましたねー、ホントこんな感じの展開には弱いです。
切ない話って苦手だったのですが、この終わり方はわりと好きな感じで読み終わったあともしばらく余韻に浸ってました。


あまり上手に説明できませんが、とにかくオススメです。
まだ読んでいないのであれば是非読んでみてくださいな

あとプロローグでちょろっと登場したクラスメイトが
終盤に教師として登場していたのもなんか良かったですね。


感想リンク
「Alles ist im Wandel」 様
「booklines.net」 様
「ラノベ365日」 様
「しがない日々の傷痕?」 様
「ライトノベル名言図書館」 様
「今日もだらだら、読書日記。」 様
「ぬるいヲタク猫風味」 様
「エンタメ系で逝こう!」 様
「うかばれないもの」 様
「読了本棚」 様

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/352-24be5060


麗しのシャーロットに捧ぐ

麗しのシャーロットに捧ぐposted with 簡単リンクくん at 2007. 1.28尾関 修一〔著〕富士見書房 (2007.1)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る やー、これは凄かった。 そしておもしろかった。 知識解説の無い洋風京極といった印象。 何を書
[2007/01/29 22:57] URL Alles ist im Wandel

黄昏色の詠使い~イヴは夜明けに微笑んで~のレビューらしき紹介

イヴは夜明けに微笑んで細音 啓 (2007/01)富士見書房 この商品の詳細を見る――始まりはあの日交わした約束――Amazonよりコピペ出版社/著者からの内容紹介誰かのもとへ還りたい--切ない願いが紡ぐ、詠うファン
[2007/01/29 23:22] URL しがない日々の傷痕?

書評/イヴは夜明けに微笑んで 黄昏色の詠使い

☆☆☆ イヴは夜明けに微笑んで  黄昏色の詠使い 著者/細音 啓 イラスト/竹岡
[2007/01/29 23:27] URL ライトノベル名言図書館

少女の選んだ方法『イヴは夜明けに微笑んで』

イヴは夜明けに微笑んで細音 啓赤・青・黄・緑・白。五つの色の内いずれかを讃美し、詠うことによって召還を可能とする技術、名詠式(めいえいしき)。誰もが確立された五色の道を歩もうとする中で、たった二人だけ、別の色を欲した少年少女がいた。少年は五色を使いこなす
[2007/01/30 17:21] URL うかばれないもの

黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで

『黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで』(著:細音 啓 イラスト:竹岡美穂 富士見ファンタジア文庫刊)を読了。 あーもう。小説読んで本当に泣いちゃうなんてすごい久しぶりのような。それくらい心を揺さぶられました。
[2007/01/30 19:55] URL ぬるいヲタク猫風味

イヴは夜明けに微笑んで/細音啓

イヴは夜明けに微笑んで細音 啓 富士見書房 2007-01by G-Tools 【赤青緑白黄。五色の触媒を用い、対象を讃える<賛来歌>を詠うことでその存在を呼び寄せる名詠士。赤色名詠士クルーエルは、転校生ネイトと出会う。彼は夜色名詠という異端の名詠を目指していて
[2007/01/31 02:02] URL ラノベ365日

黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで

イヴは夜明けに微笑んで 細音 啓著 富士見書房(2007.1) 赤・青・黄・緑・白の5色の媒介を元に、自分の心を形にして詠びだす「名詠式」。とある夕暮れの教室で、全く新しい色・“夜色”の名詠式を考え出そうと...
[2007/01/31 22:32] URL 今日もだらだら、読書日記。

イヴは夜明けに微笑んで

物体の名前を詠うことで呼び寄せる召喚術・名詠式。その専門学校に通うクルーエルは、寮の近くで迷っていた少年・ネイトに出会う。転校生であるネイトはまだ世間には認められていない夜色名詠を使うのだというが――――
[2007/02/06 19:53] URL 読了本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。