スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スイートホームスイート(3) 錯綜のフリューゲルト・レポート 感想 

4757730349スイートホームスイート3 錯綜のフリューゲルト・レポート
佐々原 史緒 カヅキ レン
エンターブレイン

あとがきによると次の巻が最終巻らしい。
う~ん、残念! ちょっと惜しい気がしますね



勢いにまかせてアデルに自分の気持ちを告白して以来、城の連中にいらん気を遣われるわ、アデルとはギクシャクするわで居心地の悪い日々を過ごす一彦。そんな生活の中、一彦は、入院中に知り合ったTVマンのロルフと偶然再会する。素朴で誠実な人柄の彼は、日本を離れた一彦にとって、初めて友達と呼べる存在となるのだが、その彼がある日「フリューゲルト城を取材をさせて欲しい」と頼み込んできて…。波瀾万丈のシリーズ第3巻。

前巻のラストからどうなるのかなと期待していたけど、ちょっと拍子抜けする展開でしたね。
だけどその後が良かったから問題なし。アデルと気まずい雰囲気になったのを
城中の人+人外に慰められてたのが凄く面白かった。

そんな気まずい雰囲気の中テレビの取材を受けることになったフリューゲルト城。
人外達が見つからないように下準備をしていたが当然無事に終わるわけも無く
結局惨憺たる有様になってしまったのは笑えました。
イリーヤがこれでもかって位のナイスタイミングで登場したのも良かった。

とまぁいろいろあったけが何とか一件落着。と思ったら、またしても一波乱ありそうな終わり方でした。
しかし二巻連続でこんな感じの終わり方はキッツいですねー、早く次の巻が読みたいです。


ていうか次で終わりって寂しいですね。少し早すぎるような気もします。
結構好きなシリーズなのでもっと続けてもらいたいなー (´・ω・。)

関連記事
「スイートホームスイート(2) ウィンナ・ワルツは憂鬱の調べ 感想」

感想リンク
「のべるのぶろぐ」 様
「Alles ist im Wandel」 様
[2007/02/01 01:14] ファミ通文庫 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/355-4577c11a


スイートホームスイート(3)

スイートホームスイート 3posted with 簡単リンクくん at 2006.12.10佐々原 史緒著エンターブレイン (2006.12)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る この腰抜けー! 腑抜けがー! だぁから貴様は阿呆なのだー! と、思わず叫びたくなった
[2007/02/01 02:09] URL Alles ist im Wandel

スイートホームスイート3

一彦が勢い任せにアデルに告白して以来、ふたりの関係がギクシャクしている上に城の住人達にも変に気を遣わせてしまい、居心地が悪い日々が続く。そんな折、入院先で知り合ったTVマンのロルフと偶然再会。城を取材させて欲しいという話が持ち上がって――――
[2007/03/28 19:32] URL 読了本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。