スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

学校の階段(4) 感想 

4757733313学校の階段4
櫂末 高彰 甘福 あまね
エンターブレイン

実写映画化! 2007年GW公開予定らしいですね。 
実写向だとは思うけど、チープな特撮とかでしょぼい出来になるとかは勘弁してもらいたいですねー
でも実写版筋肉部は見てみたいかも



若気の至り、ここに極まる!
二学期が始まり、季節はスポーツの秋!とますます暴走する階段部。しかし、その中にあって唯一人冷静な男がいた二年生の三枝宗司である。体育祭が終わったある日、みんなを前に三枝は退部を申し出る。突然の退部宣言に反発する幸宏達だったが、三枝は聞く耳を持たない。最終的に部長の九重の提案で部員全員を階段レースで負かすことができたら退部を認めるということになるのだが・・・・・・。 一風変わった部活を扱いながらも真正面から「若さ」を描く青春グラフィティ第四弾。

今回は前回ラストでダークな面を見せていた三枝がメインの話。
序盤に 「天栗浜高校」体育祭があり、その体育祭が終わった後、
階段部を辞めると言い出した三枝を引き止めるため、階段部 VS サエさんのレースが行われることに。
といった感じで進みます。

いやーしかし強いですね、前回ラストでアレだけ自信があったのにも頷ける
危うく全敗というところまで追い詰められたけど、やっぱり最後に勝つのは愛の力ですね。
レース終盤に見城が三枝に思いを伝えるシーンは凄く熱かったです。

とまぁなんだかんだで今回も大団円。
最後に二人で掃除をするところなんて微笑ましくて良かったですね。
井筒と凪原については未解決のまま次に持ち越しで。次巻あたりでやるのかな?
その辺も含めて次はどんな話になるのか、ひじょーに楽しみです

感想リンク
「Alles ist im Wandel」 様
「booklines.net」 様
「たこの感想文」 様
「ぬるいヲタク猫風味」 様
「ラノベ365日」 様
[2007/02/01 22:11] ファミ通文庫 | TB(4) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/356-4a11e32c


学校の階段(4)

前巻からフリのあったサエさん編。 かなり黒かったんですが、読み進めるうちにビバ青春。 久しぶりにシンプル且つ、ストレートな展開で素直に楽しめました。 っつーか、やっぱ最後は愛が勝つ、ですか?
[2007/02/02 02:02] URL Alles ist im Wandel

(書評)学校の階段4

著者:櫂末高彰 学校の階段4価格:¥ 609(税込)発売日:2007-01-29
[2007/02/05 17:56] URL たこの感想文

学校の階段4

『学校の階段4』(著:櫂末高彰 イラスト:甘福あまね ファミ通文庫刊)を読了。 今回も面白かったんですが、最初の頃の突き抜けるカタルシス! ビバ青春の無駄足という読後を得られなかったのが残念です。 幾つか
[2007/02/06 07:17] URL ぬるいヲタク猫風味

学校の階段 4/櫂末高彰

学校の階段4櫂末 高彰 甘福 あまね エンターブレイン 2007-01-29by G-Tools 【三枝が退部を申し出た。突然のことに反発する幸宏達だったが、三枝は聞く耳を持たない。九重の提案で部員全員を階段レースで負かすことができたら退部を認めるということになり・・・】 「筋肉
[2007/02/07 02:12] URL ラノベ365日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。