スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いつでもどこでも忍2ニンジャ(1) 感想 

4840223572いつもどこでも忍2ニンジャ〈1〉出会ったあの娘はくの一少女
阿智 太郎
メディアワークス

『僕の血を吸わないで』や、『住めば都のコスモス荘』 などでおなじみの
阿智 太郎さんの新作です。

今度は忍者の話です。
吸血鬼 → オオカミ男 → 忍者
といろいろやってくれますね



内容は
主人公が神社でお参りをしていたら戦国時代から女忍者が
タイムスリップしてきて、主人公を戦国時代に使えていた主と勘違いし
(途中で気づくがそのまま)一緒に生活する。

といったみたいな王道的なストーリーとなっています。
しかしさすが阿智太郎さん。
ありきたりの話なんですがそれでも楽しく読めるようになっています

難しい表現などもそれほどなく、
会話が多いためかスラスラとテンポよく読めます。
なんか読み終わったあとはスッキリする感じです。

まだ1巻しか読んでないのですがこれくらい面白かったら
続きもどんどん読めそうです。

阿智太郎さんの作品が好きな人はこの作品も読んでみてはいかがでしょう?


[2006/06/28 00:02] 電撃文庫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/36-15e4ab0c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。