スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

狼と香辛料Ⅳ 感想 

4840237239狼と香辛料 (4)
支倉 凍砂
メディアワークス

 狼神ホロの故郷ヨイツを探すため、北を目指す行商人ロレンス。異教徒の町クメルスンで得た情報をもとに、二人は田舎の村テレオにやってくる。
 テレオの教会にいる司祭は、異教の神々の話を専門に集める修道士の居場所を知っているという。しかし、教会を訪れたロレンスとホロを出迎えたのは、無愛想な少女エルサだけだった。
 さらにテレオで、ロレンスたちは村存続の危機に巻き込まれてしまう。二人はヨイツへの手がかりをつかみ、無事に村を出立できるのか……。話題の異色ファンタジー、第12回電撃小説大賞<銀賞>受賞作第4弾登場!!



いやー良かった良かった (*´ω`)
そろそろ終わっちゃうのかなーって気がしていたのですがこの巻を読んだ感じだとまだまだ続きそうですね。

今回はホロの故郷のヨイツを探すために田舎の村テレオに寄るが
そこで村存続の危機に巻き込まれてしまうという話。
ロレンス本人を襲う危機ではないのになんだかんだで巻き込まれてしまうのはもうお約束ですね

それにしてもロレンスとホロの掛け合いが凄くキレがあって面白い。
いつもはホロにやり込められてしまうのだが、たまにロレンスも負けずと鋭い切り返しをしたりして飽きません。

このシリーズは良い所が沢山あると思うけど一番の魅力はロレンスとホロの二人の掛け合いですね。
会話だったりいろんなやり取りだったりと二人の関係がホント良くって。もう読んでてニヤニヤしちゃいます。
終わり方も毎回ほどよい余韻を残す素敵な終わり方で凄く好きです。
まだ読んでいない人がいたら是非読んでもらいたいですね。
多少の好き嫌いはあると思いますがつまらないってことだけはないと思います。なので是非~

というわけでまだまだ続くこのシリーズ、次は何処へ行きどんな事件に巻き込まれるのか、
そしてどんな妙案で切り抜けるのか非常に楽しみです。

関連記事
「狼と香辛料(Ⅲ) 感想 」

感想リンク
「ライトノベル名言図書館」 様
「Alles ist im Wandel」 様
「ラノベなPSP」 様
「booklines.net」 様
「ぬるいヲタク猫風味」 様
「たこの感想文」 様
「SS戦闘記録」 様
[2007/02/10 20:15] 電撃文庫 | TB(6) | CM(2)

初めまして♪

どうも初めまして。
今回トラックバックさせてもらいました。
またさせてもらうことがあると思うのでよろしくお願いします。
[2007/02/11 00:18] ラノベの時代 FAボーイ [ 編集 ]

FAボーイさん始めまして、トラックバックありがとうございます。
ではこれからもよろしくお願いします


[2007/02/11 09:22] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/364-88047ab6


書評/狼と香辛料(4)

☆☆☆☆+ 狼と香辛料(4) 著者/支倉凍砂 イラスト/文倉十 電撃文庫/メディ
[2007/02/10 22:23] URL ライトノベル名言図書館

狼と香辛料(4)

いやぁ、それにしてもロレンスが強くなってきた。 ときどき、しかも無意識にだったり、ホロをやり込めてしまうとは。 しかも大抵あっち関連のことで、眺めている方はニヤニヤ。
[2007/02/10 23:34] URL Alles ist im Wandel

狼と香辛料 IV

『狼と香辛料 IV』(著:支倉凍砂 イラスト:文倉十 電撃文庫刊)を読了。 今回も面白かったです。これまでとはちょっと違い、ピンチがそれほど切迫感を持っておらず、むしろ注目すべきはホロとロレンスのカッ
[2007/02/12 14:06] URL ぬるいヲタク猫風味

(書評)狼と香辛料4

著者:支倉凍砂 狼と香辛料 (4)価格:¥ 641(税込)発売日:2007-02
[2007/02/14 16:56] URL たこの感想文

狼と香辛料4

ヨイツを目指して北へ向かう行商人ロレンスと賢狼ホロ。異教徒の町・クメルスンで得た情報を元に田舎の村・テレスにやって来た。教会の司教が情報を知っているとの事だったのだが、肝心の司教は亡くなった後で、応対に出たのは無愛想な少女・エルザだった――――
[2007/02/18 17:38] URL 読了本棚

『狼と香辛料』IV

 2007.02.25.メディアワークス刊、電撃文庫所収。 著:支倉凍砂/イラスト:文倉十。粗筋── ホロの故郷ヨイツの手掛かりを求め、田舎町テレオに向かったホロとロレンスは、そこで会う筈だったフランツ司祭は既
[2007/02/25 23:55] URL SS戦闘記録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。