スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガーゴイルおるたなてぃぶ(2) 感想 

4757733259ガーゴイルおるたなてぃぶ2
田口 仙年堂 日向 悠二
エンターブレイン

新・錬金コンビが贈る“もうひとつのガーゴイルの物語”第2弾!
 ひかるとガー助が始めた何でも屋“鳥屋”に、東宮グループ総帥の秘書が現れる。ひかるの父の部下だ。愚痴をこぼしてばかりの姿を見て、家出した自分のせいだとショックを受けるひかる。
 だが「最近会社に『ラーの天秤が欲しい』という謎のメールが届くので調査してほしい」と唐突に仕事を切り出され、俄然やる気に! 調査を進めていくうち、なぜか再び喜一郎と出くわし、一同はその場で着物姿の怪しい少女に襲撃される!?



バトルがメインのおるたなてぃぶ。
ガー助、ひかるのコンビとかキャラは「吉永さん家のガーゴイル」の方より好きなのですが
古科学ってのがどうも好きになれないのでなんかスッキリしなかったです。
「吉永さん家のガーゴイル」の時も九巻、十巻は好きじゃなかったですし、正直古科学は無くても良いかなって思ってます。

そんな感じで古科学は好きじゃないけど、古科学によって作られた狛は良かったですね。可愛かった (*´ω`)
何よりガー助との戦うことで感情が芽生えていくってのが素敵でしたね、これぞガーゴイルって感じで。
ガー助と狛、お互いに恋心みたいなのを抱いちゃったのでその辺がどうなるのかも楽しみですね

あとがきによると次はガーゴイル本編。古科学は抜きの方向でおねがいしたいなと。
今後のガー助と狛の関係が楽しみです

関連記事
「ガーゴイルおるたなてぃぶ 感想」

感想リンク
「ラノベ365日」 様
「Alles ist im Wandel」 様
「booklines.net」 様
「読了本棚」 様

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/366-ce7f32ce


ガーゴイルおるたなてぃぶ(2)

ガーゴイルおるたなてぃぶ 2posted with 簡単リンクくん at 2007. 1.30田口 仙年堂著エンターブレイン (2007.2)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る vs古科学がメインのおるたなてぃぶ…… やっぱりイマイチ。 今回さらにバトルメインに
[2007/02/13 23:27] URL Alles ist im Wandel

ガーゴイルおるたなてぃぶ2

ひかるとガー助が始めた何でも屋“鳥屋”に東宮グループ総帥の秘書、つまりひかるの父の部下である西川が訪ねてきた。見合い話を持ち込んだかと思えば仕事の依頼をしてくる西川。依頼である「ラーの天秤」に関する調査を進める内に古科学が絡んでいるのではと見たひかるは、
[2007/02/14 18:39] URL 読了本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。