スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

扉の外 感想 

4840237174扉の外
土橋 真二郎
メディアワークス

 修学旅行に行くはずだった高校生・千葉紀之が目を覚ましたとき、そこは密室で、しかもクラス全員が同じ場所に閉じこめられていた。訳もわからず呆然とする一行の前に、“人工知能ソフィア”を名乗る存在が現れる。ソフィアに示される絶対の“ルール”。だが、紀之は瞬間的な嫌悪感からソフィアからの庇護と呪縛を拒否してしまう。
 紀之以外のクラスメイトはその“ルール”を受け入れ、“ルール”が支配する奇妙な日常がはじまった。孤立した紀之はやがてひとつの決心をするが……。
 第十三回電撃ゲーム小説大賞<金賞>受賞作、登場!



どんな作品でも大抵は面白いと思うし(他の人の感想を参考してから読む場合が多いからかも)、読み終わった後は満足できますがこの作品はいろいろと不満が残り、これ以上は無いくらい嫌いな終わり方でした。

いろいろな謎があったが結局何も解決していまま放置してしまった投げっぱなしもいいところの終わり方で、もっと他にいくらでもやりようがあったんじゃ無いかと思いましたね。どうも最後ページが無くなったから無理やり終わらせましたといった様に感じられなんだかなぁ…と。

序盤から段々話しに引き込まれ、終盤どんなクライマックスが待っているのかとドキドキそしてワクワクと期待を膨らませながら読んでいたのに…。なんか裏切られたような感じです。最初何かの間違いなんじゃないかと思いましたね、続きがあるとかさ

あとは主人公の状況が変わるがままに流される所や周りを馬鹿にした斜に構える態度があまり好きじゃなかったですね。
ひとつ前に読んだ「声で魅せてよベイビー」の主人公は好感が持ててよかったのですが。今回は不快感しか持てませんでした

とまぁ悪いところばかり書きましたがシチュエーションや設定などは興味深いものがあり面白いと思いました。
ホント終わり方さえ良ければもっと面白い作品になってたんじゃないかなと思います。
凄くもったいないですね

感想リンク
「ライトノベル名言図書館」 様
「今日もだらだら、読書日記。」 様
「Alles ist im Wandel」 様
「booklines.net」 様
「のべるのぶろぐ」 様
「詠み人知らず」 様
「ぬるいヲタク猫風味」 様
「48億の個人的な妄想」 様
「ちょいヲタ?バスタア日記」 様
[2007/02/17 19:23] 電撃文庫 | TB(7) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/369-91d44ecf


扉の外

扉の外posted with 簡単リンクくん at 2007. 2.14土橋 真二郎〔著〕メディアワークス (2007.2)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 開始数ページで主人公にどうしようもない嫌悪感を抱きました。 で、それが最後まで解消されること無く、差
[2007/02/18 02:04] URL Alles ist im Wandel

扉の外

扉の外 土橋 真二郎〔著〕 メディアワークス(2007.2) 2年4組の生徒たちが目を醒ますと、おかしな場所に閉じ込められていた。“ソフィア”を名乗る人物は、地球は核戦争により滅亡して彼らは優秀な人類なので...
[2007/02/18 18:06] URL 今日もだらだら、読書日記。

扉の外

『扉の外』(著:土橋真二郎 イラスト:白身魚 電撃文庫刊)を読了。 設定がとても興味深かったし、蒼井さまは可愛かったけど……。作品として未完成な気がするのですが? 修学旅行にいくはずだった千葉紀之が目を覚ま
[2007/02/18 21:00] URL ぬるいヲタク猫風味

電撃文庫・2月の感想1

■土橋 真二郎×白身魚『扉の外』  ★★★★☆修学旅行に行くはずだった高校生・千葉 紀之が目を覚ましたとき、そこは密室で、しかもクラス全員が同じ場所に閉じこめられていた。訳もわからず呆然とする一行の前に、
[2007/02/18 21:33] URL 詠み人知らず

書評/扉の外

☆☆☆+ 扉の外 著者/土橋真二郎 イラスト/白身魚 電撃文庫/メディアワークス
[2007/02/18 22:31] URL ライトノベル名言図書館

「扉の外」 土橋真二郎

「心配することはありません。私が助言することはひとつだけです。あなた方は、私に従えばいいのです。今までと同じように指示を待つだけでよいのです」“扉の内側” を支配するモノは―― “ルール” 修学旅行に行くはずだった高校生・千葉紀之が目を覚ました...
[2007/02/20 18:17] URL 48億の個人的な妄想

扉の外

扉の外土橋 真二郎 (2007/02)メディアワークスこの商品の詳細を見る修学旅行に行くはずだった高校生・千葉紀之が目を覚ましたとき、そこは密室で、しかもクラス全員が同じ場所に閉じこめられていた。ソフィアに示される
[2007/02/21 02:02] URL ちょいヲタ?バスタア日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。