スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

えむえむっ! 感想 

4840117772えむえむっ!
松野 秋鳴
メディアファクトリー

とある事件をきっかけに、女性にあんなことやこんなことをされると気持ち良くなってしまうという困った体質に目覚めてしまった砂戸太郎。このままでは普通の恋なんてできるはずがない! この体質を治し、そして愛しの“シホリ姫”に告白するため「生徒たちの願いを叶えてくれる」という第二ボランティア部を訪れた太郎だったが、そこにいたのは自称・神を名乗る激しく勘違いな美少女・石動美緒と、太郎が目覚めるきっかけとなった忌まわしき存在、結野嵐子だった ――。女の子たちから次々に放たれる快楽の罠! がんばれ太郎! そこで喜んじゃダメなんだ!!



主人公がマゾ体質の変態、さらに他の登場人物も主人公に負けないくらいの変態揃いという
かなりぶっ飛んだ設定のラブコメ。
いやーこれは面白い、凄く良かった。かなり笑わせてもらいましたね

最初一冊丸々コメディなのかなと思っていたけどそうでは無く、
所々、特に後半などにシリアスな部分があり一冊で二度美味しいって感じでしたね。
ラストの辺りでアホなだけだと思っていた主人公が結野の為に行動するところなんか
は以外に熱いとこが見えて格好良かったし、少し感動しました。

あとは主人公・太郎の家族、姉と母親が結構ツボでした。
姉と母の二人して太郎のことが大好きで布団に潜り込んできたり、母の日にプレゼントを貰おうと
必死にアピールしているところなんて面白くてずっとニヤニヤしながら読んでました。
シリアスな話の最中にこういった微笑ましいシーンがあると箸休め的な感じで良いですよね

といった感じで凄く面白かったし、続きも凄く楽しみなんだけど個人的には 「青葉くんとウチュウ・ジン」
の続きの方が読みたいな~って思いました。なんで終わっちゃったんだろ?凄くショックでしたね。
あー番外編でもいいから出してくれないかなー (´・ω・`)

感想リンク
「Alles ist im Wandel」 様
「booklines.net」 様
「ライトノベル名言図書館」 様
[2007/02/28 23:14] MF文庫 | TB(4) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/373-3d042aa8


書評/えむえむっ!

☆☆☆+ えむえむっ! 著者/松野秋鳴 イラスト/QP:flapper MF文庫
[2007/02/28 23:45] URL ライトノベル名言図書館

えむえむっ!

えむえむっ!posted with 簡単リンクくん at 2007. 2.23松野 秋鳴著メディアファクトリー (2007.2)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 本当に……よくOK出したな、MF編集部。 もぅなんですか、このあふれ出さんばかりの変態山盛りは。 て
[2007/03/01 02:40] URL Alles ist im Wandel

えむえむっ!

えむえむっ!松野 秋鳴 (2007/02)メディアファクトリーこの商品の詳細を見る「美少女が、俺を、蹴ってくれました」変態マゾが主人公のライトノベルwキャラ設定がかなり濃いですwみんなへんた(ryとにかく面白
[2007/03/25 01:03] URL ちょいヲタ?バスタア日記

(書評)えむえむっ!

著者:松野秋鳴 えむえむっ!価格:¥ 609(税込)発売日:2007-02 中学
[2007/04/13 13:50] URL たこの感想文

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。