スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

EMEシリーズ 

まず、この作品は

4829114150EME BLACK
瀧川 武司
4829114460EME BLUE
瀧川 武司
4829114800EME RED
瀧川 武司

の3つのシリーズからなっています。

特殊能力を持った人達(EMEって組織の人たち)が妖怪などの捕獲や殲滅といったお仕事をしたり、敵対する組織(こっちも特殊能力を持っていたりします)などとの対立などが話の基本的な流れです。

巻を重ねるごとに沢山の特殊能力を持つ人達が出てくるので読んでいて飽きません o(*^▽^*)o
時間軸は 「Black」 が過去(三年前)で、「Red」「Blue」 が現代です。
では簡単に3つそれぞれのシリーズの紹介をしていこうと思います。

「Black」はその名の通り内容は結構ブラックです (´・ω・`)
シリーズの中で一番人が死にます。話の内容も全体的に暗いですが、主人公・紅の性格も暗いです。
でも一番特殊能力保持者が出てくるので面白いですよっ (≧∇≦)

「Blue」 は 「Black」 から三年後、紅の性格もすっかり変わり明るく、そして馬鹿っぽくなっていて
いいキャラになってます☆
「Blue」 はどうやら対妖怪り対人間的なお話になっていますね。好き嫌いが分かれると思いますが、
自分は「Blue」 が一番好きです!!

「Red」 は短編集で妖怪退治から組織内の変で面白いキャラとのからみなど、いろんなことをやってくれます。
ヒロイン的な存在・茜や同じく葵などとの出会いなどが書かれているので最初に読むのに良いかもしれませんね。

今現在 「Black」1~3、「Blue」1~2、「Red」1~6と出ていて次に出るのが 「Red 7」 かな (@'ω'@)??
「Black」、「Blue」 とともに5まで出るらしいので(多分ね)とても先が楽しみですね (_≧Д≦)ノ彡




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/4-5368e4a5


EME RED~〈7〉COLOSSEUM~のレビューらしき紹介

EME RED〈7〉COLOSSEUM瀧川 武司 (2006/06)富士見書房この商品の詳細を見るEME REDの新刊を読みました。REDもいいけど、個人的にはBLUEとBLACKの新刊も読みたいなー。結構、面白かった。REDは短編ってイメージが強
[2006/06/21 11:59] URL しがない日々の傷痕?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。