スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Black blood brothers S―ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集 (2) 感想 

4829118334BLACK BLOOD BROTHERS S〈2〉ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集
あざの 耕平
富士見書房

いやー面白いね (o≧▽゚)o
短編集というだけあって笑える話が多かったです。
前々から買おうと思ってたので、買って読めて大満足でした


それでは一話ごとに感想を書こうと思います。

-ランナウェイ!
 ジロー、コタロウがカンパニーから逃げる話。
 普通に面白かったです。
 
-聖夜と金貨とミミコのワイン
 クリスマスの話。
 ラストがいいね。笑えた

-ネズミたちの夜
 こういう話は好きです。
 レイモンド格好よすぎですよ

-外よりきたる牙
 なんか過去にいろいろあった感じがでてますね
 この辺も後で過去編で語られそうなのかな?

-特区の少年王
 この巻で一番笑えた話でした (○´∀`○)ノ
 あのセイの話でここまで面白くなるとは、さすが短編集
 
-TONIGHT SALARY
 いやーラストがまたいいですねー
 短編集のラストの中でも一番のお気に入りです
  
-古城の一夜
 過去編ですね。ジローの未熟な感じが凄く好きです。
 過去編面白いのでまた4巻みたいに出てくれないかな?


といった感じでした。
読み終わってみて、イラストがいいなーと改めて思いました。
オーフェンの時から草河さんのイラストが好きだったので
あざのさんと草河さんのコンビのBBBは最高にいいですね ヽ(*´Д`*)ノ

最近短編集ばかり読んでいる気がするけど、
どれも面白いからいーや v(。・ω・。)ィェィ♪


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/43-b72fc90b


[あざの耕平] BLACK BLOOD BROTHERS S(2) ―ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集―

カンパニーによる処置から逃げようとするコタロウやジローの「ランナウェイ!」 三人で向かえる初めてのクリスマスの「聖夜と金貨とミミコのワイン」 ジローが特区で出会った吸血鬼との夜「ネズミたちの夜」 特区...
[2006/07/02 19:46] URL booklines.net

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。