スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とある魔術の禁書目録(5) 感想 

4840230250とある魔術の禁書目録(インデックス)〈5〉
鎌池 和馬
メディアワークス

8月31日。一方通行はその日、路地裏で不思議な少女と出会った。そいつは、どこかで見た顔で―。御坂美琴はその日、学生寮の前で男子生徒からデートに誘われた。そいつは超さわやかなヤツで―。上条当麻はその日、自宅で不幸な一日の始まりを感じた。なぜなら、夏休みの宿題を全くやっていないことに気づいて ―。8月31日。学園都市の夏休み最終日。それぞれの物語が幕を開けた―!鎌池×灰村コンビが放つ大人気学園アクション第五弾登場。


今回は一方通行とミサカ妹の話と当麻が夏休み最後の日にいろんなことをする話。
その二つがメインで他に何話かあり短編集の様な感じの構成になっています。

おー、一方通行(アクセラレータ)が良い味出していましたね。
前は嫌な奴みたいなイメージでしたが今回の話で一気に好きになりました。
今回登場の打ち止め(ラストオーダー)と今後どうなっていくのかも気になるところですね。
それに御坂妹も良かったけど、このラストオーダーもまた良いんです。
「ミサカはミサカは ―― みたり」なんて喋り方なんてたまりませんね。もう大好き

そして主人公の方は 「とあるお嬢の超電磁砲」 がよかった。御坂美琴好きにはオススメですね
もう一つの方は普通な感じでちょっと残念。せっかくだから御坂美琴でまとめてもらいたかったです。

いやぁ今回は一方通行のおかげで大満足でした。
前の時は少しショボイ感じがしてたけど今回は良かったです。また出てきてもらいたいですね
次の巻は表紙からして魔術側の話。面白いんだけどできれば科学側を希望

感想リンク
「レビログ」 様 
「神鳴るところ~物書きの読書日記~」 様

[2006/07/08 10:36] とある魔術の禁書目録 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/56-10ff016d


 今回はたくさんの短編をつなげた巻です。短編連結形式とでも言いましょうか。 長編だと粗が目立つ著者ですが、短編を小出しに、そしてそれをうまくひとつの大きな物語に仕上げています。 キャラクターで言えば、一方通行がた
[2006/07/16 18:34] URL 神鳴るところ~物書きの読書日記~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。